スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「魔都精兵のスレイブ」人型醜鬼役に楠木ともり、千本木彩花、日高里菜 ED主題歌は天花役の内田真礼

ニュース 2022年12月21日(水)22:00

「魔都精兵のスレイブ」人型醜鬼役に楠木ともり、千本木彩花、日高里菜 ED主題歌は天花役の内田真礼

追加キャスト、第1弾PV、ED主題歌が発表

追加キャスト、第1弾PV、ED主題歌が発表

(C)タカヒロ・竹村洋平/集英社・魔防隊広報部

イメージを拡大

2023年放送予定の「魔都精兵のスレイブ」に楠木ともり千本木彩花日高里菜の出演が決定し、エンディング主題歌を内田真礼が担当することが明らかになった。第1弾PVも公開されている。

原作は、ウェブ漫画誌「少年ジャンプ+」で連載中の、タカヒロ氏(原作)と竹村洋平氏(漫画)によるバトルファンタジー漫画。醜鬼(しゅうき)という怪物と、食べた女性に特異な能力をもたらす桃が存在する異空間「魔都」を舞台として、男子高校生の和倉優希(わくら・ゆうき/CV:広瀬裕也)が、「魔防隊」の七番組組長・羽前京香(うぜん・きょうか/鬼頭明里)の能力で奴隷(スレイブ)となり、醜鬼と戦う姿を描く。単行本最新第12巻は、2023年1月4日に発売。

今回発表されたキャストは、いずれも知性をもつ人の姿をした醜鬼「人型醜鬼」を演じる。人型醜鬼を束ねる和倉青羽(わくらあおば)役を楠木、仲間想いで面倒見の良い銭函(ぜにばこ)ココ役を千本木、美を追求し、人型醜鬼となった自分も美しいと思っている湯野波音(ゆの なおん)役を日高が務める。なお、エンディング主題歌を歌う内田は、魔防隊六番組組長の出雲天花(いずもてんか)役で本編に出演することが発表済みだ。

第1弾PVの一場面

第1弾PVの一場面

(C)タカヒロ・竹村洋平/集英社・魔防隊広報部

イメージを拡大

(C)タカヒロ・竹村洋平/集英社・魔防隊広報部

イメージを拡大

第1弾PVでは、危険な“魔都災害”に巻き込まれてしまった優希が京香と出会い、彼女の力で異形のスレイブへと変ぼうし死闘を繰り広げる場面をボイス付きで収録。京香が率いる七番組の東日万凜(あずまひまり)、駿河朱々(するがしゅしゅ)、大川村寧(おおかわむらねい)や、天花も登場する。

作品情報

魔都精兵のスレイブ

魔都精兵のスレイブ 1

日本各地に、突如として謎の門が出現。その先の異空間『魔都』には女性にのみ食べた者に特異な能力をもたらす桃が存在し、『醜鬼』(しゅうき)と呼ばれる怪物を退治するため、女性兵による戦闘集団『魔防隊』...

2023アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 追加キャスト、第1弾PV、ED主題歌が発表
  • 第1弾PVの一場面

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組
  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。