スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「声優ラジオのウラオモテ」TVアニメ化決定 伊藤美来と豊田萌絵が険悪な声優コンビ役に

ニュース 2022年12月22日(木)18:00

「声優ラジオのウラオモテ」TVアニメ化決定 伊藤美来と豊田萌絵が険悪な声優コンビ役に

小説小説「声優ラジオのウラオモテ」がアニメ化

小説小説「声優ラジオのウラオモテ」がアニメ化

イメージを拡大

声優ラジオ番組を題材とした小説「声優ラジオのウラオモテ」(KADOKAWA刊)のテレビアニメ化が決定した。伊藤美来豊田萌絵が主演を務める。

イメージを拡大

二月公氏が手がける原作は、「第26回電撃小説大賞」で大賞を受賞し、「読書メーター OF THE YEAR 2020」ライトノベル部門で第1位を獲得。アイドル声優として活躍し、同じ高校のクラスメイト同士でもある歌種やすみ(本名:佐藤由美子)と夕暮夕陽(本名:渡辺千佳)が、ケンカばかりの険悪な仲であることを隠しつつ、パーソナリティを務めるラジオ番組の収録に奮闘する姿を描く。アニメ化決定を記念して「ComicWalker」と「ニコニコ漫画」では、コミカライズ版の単行本第1巻を無料公開中。

表の顔は清楚なアイドル声優だが、本当は生粋のギャルなやすみを伊藤が、同じく表の顔はおっとり系の正統派アイドル声優だが、実は攻撃的根暗な夕陽を豊田が演じる。2人は2020年に公開された原作小説のプロモーションビデオや、2人がパーソナリティを務めるラジオ番組「Pyxisの夜空の下de Meeting」(超A&G+で配信中)内でのコラボレーション、オーディオブック、朗読劇などからの続投となる。

イメージを拡大

伊藤は「原作はライブシーンとかもあったり、どんなふうに原作の物語が描かれていくのか楽しみです!」とアニメ化に期待を寄せ、「やっぱりこの2人の気持ちっていうのは私たちが一番よくわかっているし、通ってきた道でもあるので、私たちの気持ちと、萌絵さんと私自身の培ってきたチームワークを存分にお芝居に出して演じられたらいいな」と意気込みを語った。

イメージを拡大

一方の豊田は「思い入れが私たちは凄いことになってるので、キャラクターに対する感情移入を含めて自分の子供のような気持ちにもなってます。キャラクターを存分に魅力的に演じられるように楽しみながらがんばっていきたいと思っています」と語り、「私も美来と一緒にこうやって主演で出られるのがこの作品で良かったなと心の底から思ってて、そんなパワーがある作品なので、楽しみに待っててもらいたい!」と呼びかけた。

原作者の二月公氏も「まっ先に『キャストさんは伊藤さん、豊田さんのおふたりですか?』と確認しました。今まで由美子と千佳を演じてくださった、おふたりでアニメ化!! ということで最高にうれしかったです!! 生きててよかった~~!!!」と2人の続投を喜んだ。原作イラストを担当する、さばみぞれ氏からもアニメ化を祝うイラストが寄せられている。

原作イラストレーター・さばみぞれ氏のイラスト

原作イラストレーター・さばみぞれ氏のイラスト

イメージを拡大

フォトギャラリー

  • 小説小説「声優ラジオのウラオモテ」がアニメ化
  • 原作イラストレーター・さばみぞれ氏のイラスト
  • アニメ制作決定記念スペシャルグッズ「ウラオモテアクリルフィギュア」
  • アニメ制作決定記念スペシャルグッズ「ウラオモテアクリルフィギュア」
  • アニメ制作決定記念スペシャルグッズ「クリアファイル」
  • アニメ制作決定記念スペシャルグッズ「クリアファイル」

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報