スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「THE MARGINAL SERVICE」4月放送開始 宮野真守、森川智之ら声優陣の“ヘルメット写真”も公開

ニュース 2022年12月23日(金)18:00

「THE MARGINAL SERVICE」4月放送開始 宮野真守、森川智之ら声優陣の“ヘルメット写真”も公開

作品用のキャスト宣材写真が一挙公開!

作品用のキャスト宣材写真が一挙公開!

(C)THE MARGINAL SERVICE PROJECT

イメージを拡大

オリジナルテレビアニメ「THE MARGINAL SERVICE」の放送が、2023年4月にスタートする予定であることがわかった。宮野真守森川智之ら8人の発表済みキャストの配役も明らかになり、第1弾プロモーションビデオ、キービジュアルなどが公開された。

キービジュアル

キービジュアル

(C)THE MARGINAL SERVICE PROJECT

イメージを拡大

同作のストーリーや背景設定などは未発表。11月に公開されたティザーPVなどでは、「知られてはイケナイ新サービス爆誕」というキャッチコピーや、物語の舞台が「202×年 澁宿(シブジュク)」になることなどが断片的に示されていた。

キャスト陣は、いずれも主役組織と思しき「マージナルサービス」の関係者役を担当する。検挙率の高い優秀な刑事だったが、ある不祥事を起こしてマージナルサービスの捜査官となったブライアン・ナイトレイダーを宮野、「パーフェクト・オーダー」の異名を持つ捜査官で、ブライアンとバディを組むゼノ・ストークスを森川が演じる。

(C)THE MARGINAL SERVICE PROJECT

イメージを拡大

(C)THE MARGINAL SERVICE PROJECT

イメージを拡大

かつては傭兵部隊に所属していた肉体派捜査官のボルツ・デクスターを杉田智和、元イギリス秘密情報部(SIS)の諜報員でボルツとは犬猿の仲の頭脳派捜査官ロビン・ティンバートを中村悠一、知的なITオペレーターで謎多き美女のライラ・キャンディハートを名塚佳織、医療担当であらゆる生物の外科手術ができるサイラス・N・空閑を下野紘、マージナルサービスの指揮官でオカルトショップの店主という表の顔をもつセオドア・トンプソンを三木眞一郎、マージナルサービスのマスコットで“境界人”と呼ばれる存在のペック・デズモントを内山昂輝が演じる。

(C)THE MARGINAL SERVICE PROJECT

イメージを拡大

(C)THE MARGINAL SERVICE PROJECT

イメージを拡大

(C)THE MARGINAL SERVICE PROJECT

イメージを拡大

(C)THE MARGINAL SERVICE PROJECT

イメージを拡大

(C)THE MARGINAL SERVICE PROJECT

イメージを拡大

(C)THE MARGINAL SERVICE PROJECT

イメージを拡大

第1弾PVでは、8人のメインキャラクターを初披露となるボイス付きで紹介。キービジュアルは、各キャラクターが全裸で描かれていたティザービジュアルと同じ構図で、8人がニッカポッカ風の衣装やヘルメットを身にまとった姿が描かれている。また、8人のキャストが担当キャラクターのイメージカラーを取り入れた、共通デザインの衣装に身を包んだ集合写真も公開されており、公式サイトほかでは各キャストのコメント動画を公開中。

フォトギャラリー

  • 作品用のキャスト宣材写真が一挙公開!
  • キービジュアル

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組
  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。