スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「劇場版アイドリッシュセブン」5月20日公開 4グループ総勢16人の夢のライブ実現

ニュース 2023年1月7日(土)00:05

「劇場版アイドリッシュセブン」5月20日公開 4グループ総勢16人の夢のライブ実現

「アイナナ」初の劇場ライブ!

「アイナナ」初の劇場ライブ!

(C)BNOI/劇場版アイナナ製作委員会

イメージを拡大

メディアミックスプロジェクト「アイドリッシュセブン」(略称・アイナナ)初の劇場ライブとなる、「劇場版アイドリッシュセブン LIVE 4bit BEYOND THE PERiOD」が2023年5月20日に公開されることが決定した。あわせて、メインビジュアル、特報、キャスト&スタッフが発表された。

500万ダウンロードを超える原作アプリゲームをはじめ、テレビアニメ、CD、ライブ、コミカライズなどが展開されている「アイドリッシュセブン」。16人のアイドルの成長物語を中心に描き、アプリのリリース7周年にあたる22年には、15年から続いたメインストーリーがひとつの区切りを迎えた。

劇場版アイドリッシュセブン LIVE 4bit BEYOND THE PERiOD」では、22年末に公開されたアプリのメインストーリー第6部で語られた「IDOLiSH7、TRIGGER、Re:vale、ZOOLが一堂に会する、16人での夢のライブ」が実現。異なる魅力を持つ4組のグループが一堂に会し、壮大なライブエンタテインメントの幕が上がる。
※ZOOLの正式表記はZにアキュートアクセント、Lにセディーユが付く

特報の一場面

特報の一場面

(C)BNOI/劇場版アイナナ製作委員会

イメージを拡大

メインビジュアルは16人が結集し、彼らの足元には「君と紡ぐ はじまりのLIVE」という言葉が刻まれている。特報映像は、22年末に行われた「ブラック・オア・ホワイト ライブショーダウン」の映像や過去のミュージックビデオの映像のほか、今作の映像の一部が先行公開されている。

(C)BNOI/劇場版アイナナ製作委員会

イメージを拡大

スタッフは、監督を錦織博と山本健介が務め、脚本を都志見文太が執筆。制作はIDOLiSH7の楽曲「Mr.AFFECTiON」のミュージックビデオやアニメ「BEASTERS」「宝石の国」を手がけたオレンジが担当する。

キャストはアプリやテレビアニメから引き続き、「IDOLiSH7」のメンバーを小野賢章(七瀬陸役)、増田俊樹(和泉一織役)、白井悠介(二階堂大和役)、代永翼(和泉三月役)、KENN(四葉環役)、阿部敦(逢坂壮五役)、江口拓也(六弥ナギ役)が演じ、「TRIGGER」のメンバーを羽多野渉(八乙女楽役)、斉藤壮馬(九条天役)、佐藤拓也(十龍之介役)が担当。「Re:vale」は保志総一朗(百役)、立花慎之介(千役)、「ZOOL」は広瀬裕也(亥清悠役)、木村昴(狗丸トウマ役)、西山宏太朗(棗巳波役)、近藤隆(御堂虎於役)が続投する。

劇場版アイドリッシュセブン LIVE 4bit BEYOND THE PERiOD」は23年5月20日公開。第1弾ムビチケ前売券は1月14日から上映予定劇場(一部劇場を除く)と「メイジャー」通販サイトで発売される。特典としてメインビジュアルを使用したA4クリアファイルが付属する。

第1弾ムビチケ前売券

第1弾ムビチケ前売券

(C)BNOI/劇場版アイナナ製作委員会

イメージを拡大

このほか、グッズの事前通販情報も発表されている。

(C)BNOI/劇場版アイナナ製作委員会

イメージを拡大

作品情報

劇場版アイドリッシュセブン LIVE 4bit BEYOND THE PERiOD

劇場版アイドリッシュセブン LIVE 4bit BEYOND THE PERiOD 0

新しいはじまりを 君と、このステージで!「ブラック・オア・ホワイト ライブショーダウン」を争った男性アイドル界のトップランナーによる夢のライブが 5月に開催!IDOLiSH7・TRIGGER・R...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 「アイナナ」初の劇場ライブ!
  • 特報の一場面
  • 第1弾ムビチケ前売券

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組