スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > ゲームのデバッガーが主人公の「この世界は不完全すぎる」来春TVアニメ化 石川界人&矢野妃菜喜が出演

ニュース 2023年3月24日(金)17:00

ゲームのデバッガーが主人公の「この世界は不完全すぎる」来春TVアニメ化 石川界人&矢野妃菜喜が出演

ティザービジュアル

ティザービジュアル

(C)左藤真通・講談社/『この世界は不完全すぎる』製作委員会

イメージを拡大

左藤真通氏による漫画「この世界は不完全すぎる」のテレビアニメ化が決定した。石川界人矢野妃菜喜の出演で、2024年春から放送を開始する。あわせて、ティザーPVとティザービジュアルが公開されている。

PVの一場面

PVの一場面

(C)左藤真通・講談社/『この世界は不完全すぎる』製作委員会

イメージを拡大

(C)左藤真通・講談社/『この世界は不完全すぎる』製作委員会

イメージを拡大

原作は、講談社のウェブ漫画サイト&アプリ「コミックDAYS」で連載中。完全体感型VRゲームのデバッガーとして雇われたハガは、ゲームの世界に閉じ込められてしまう。ハガは想定外の事態が巻き起こる壊れかけの世界をさすらい、時としてデバッグモードを悪用するデバッガーたちと対峙しつつ、ゲームの完成にわずかな望みをかけて各地のバグを調査していく。

(C)左藤真通・講談社/『この世界は不完全すぎる』製作委員会

イメージを拡大

(C)左藤真通・講談社/『この世界は不完全すぎる』製作委員会

イメージを拡大

キングス・シーカー(王の探求者)を名乗り、孤独で地道なデバッグ作業を続けるハガ役を石川が担当。ハガに命を救われ、彼の旅に同行することになるNPC(ノンプレイヤーキャラクター)の少女ニコラを矢野が演じる。

PVとティザービジュアルには、ハガとニコラに加え、彼らと行動をともにする2人の仲間が描かれている。

監督には「クラシカロイド」(第2シリーズ)の馬引圭を迎え、シリーズ構成・脚本を「食戟のソーマ」シリーズのヤスカワショウゴ、キャラクターデザインを「ポルフィの長い旅」の赤堀重雄が担当する。アニメーション制作は21年に設立された100studioと、「世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する」のstudioぱれっとが共同で担う。

以下に原作者の左藤氏からのコメントを掲載する。

【左藤真通(原作)】
この世界は不完全すぎる」アニメ化!?
うわー! 動いてるハガちゃんたちが見られるんですか?
ということで、お話をいただいた際は本当に驚きました。
ああいうとき人間って「あ~そうですかぁ~」と、混乱しながらリアクションを取るものなんですね。
今はとにかくどういうふうなアクションになるのか、早く観たい! と毎日ワクワクしています。
原作もアニメに負けないよう、頑張っておりますのでよろしくお願いいたします!!

作品情報

この世界は不完全すぎる

この世界は不完全すぎる 5

フェルナーク大陸の南方に位置する辺境にもかかわらず、5つの小国がひしめき合い、小競り合いの絶えないクレボーン島。その中で最も小さく最も平和なベイル王国の…つまり辺境の中の辺境にある小さな村で慎ま...

2024夏アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • ティザービジュアル
  • PVの一場面

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報