スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「攻殻機動隊 SAC_2045」シーズン2を再構成した劇場版第2作、年内劇場公開

ニュース 2023年3月25日(土)12:00

「攻殻機動隊 SAC_2045」シーズン2を再構成した劇場版第2作、年内劇場公開

ティザービジュアル

ティザービジュアル

(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会

イメージを拡大

攻殻機動隊 SAC_2045 劇場版パート2(仮題)」が2023年に公開されることが決定した。あわせて、同シリーズでキャラクターデザインを務めるイリヤ・クブシノブ描き下ろしのティザービジュアルが披露されている。

Netflixで独占配信中の「攻殻機動隊 SAC_2045 シーズン2」を再構成した内容で、21年11月に劇場公開された「攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争」の続編となる。

「攻殻機動隊 SAC_2045」は、「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」シリーズの神山健治、「アップルシード」の荒牧伸志が監督を務めるシリーズ初の3DCG作品。「シーズン1」が20年4月、「シーズン2」が22年5月からNetflixで独占配信中。

作品情報

攻殻機動隊 SAC_2045 最後の人間

攻殻機動隊 SAC_2045 最後の人間 1

草薙素子たち公安9課は、難民集団「N」を率いるシマムラタカシと邂逅する 進化の特異点迫る廃墟・東京で、ポスト・ヒューマンのレイドが始まる――2045年。全ての国家を震撼させる経済災害「全世界同時...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組