スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > “匿名クリエイティブ活動”を描く動画工房のオリジナルTVアニメ、24年放送 「弱キャラ友崎くん」屋久ユウキが脚本

ニュース 2023年3月25日(土)20:00

“匿名クリエイティブ活動”を描く動画工房のオリジナルTVアニメ、24年放送 「弱キャラ友崎くん」屋久ユウキが脚本

ティザービジュアル

ティザービジュアル

(C) JELEE/「夜のクラゲは泳げない」製作委員会

イメージを拡大

動画工房によるオリジナルアニメ「夜のクラゲは泳げない」の製作が決定し、2024年に放送されることが分かった。あわせてティザービジュアルとPVが公開されている。

同作は、「エロマンガ先生」の竹下良平が監督、「弱キャラ友崎くん」原作者の屋久ユウキがシリーズ構成・脚本、キャラクター原案をイラストレーターのpopman3580、キャラクターデザインを谷口淳一郎が担当。

ストーリーの詳細は明らかにされておらず、渋谷を舞台に「はじめて創作に触れる少女たちの、匿名クリエイティブ活動」が描かれることが、同作のイントロダクションで明らかにされている。

PVには夜の渋谷やクラゲを映した実写の映像ともに、未発表のキャストの声も収録されている。

作品情報

夜のクラゲは泳げない

夜のクラゲは泳げない 22

"自分の好きを見つけたい"アイデンティティに溢れる街、渋谷。夜の渋谷を、プカプカと漂っては何者にもなれずにいる少女は、ひとつの特別な出会いをきっかけに変わり始める。創立50周年を迎えた動画工房が...

2024春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報