スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「おかしな転生」大久保瑠美、加藤渉らがドラマCDから続投、ペトラ役に奥野香耶 第1弾PV公開

ニュース 2023年4月6日(木)18:00

「おかしな転生」大久保瑠美、加藤渉らがドラマCDから続投、ペトラ役に奥野香耶 第1弾PV公開

PVの一場面

PVの一場面

(C)古流望・TOブックス/おかしな転生製作委員会

イメージを拡大

テレビアニメ「おかしな転生」に大久保瑠美土田大、若林佑、加藤渉奥野香耶の出演が決定した。第1弾プロモーションビデオも公開されている。

(C)古流望・TOブックス/おかしな転生製作委員会

イメージを拡大

原作は、古流望氏によるファンタジー小説(TOブックス刊)。現代世界で将来を約束された天才菓子職人が、ファンタジックな世界の貧乏領地モルテールン領の次期領主・ペイストリー=ミル=モルテールン(通称:ペイス/CV:村瀬歩)に転生。「お菓子で笑顔を作ってみせる」という理想を掲げ、知略とお菓子作りへの愛情を武器に、立ちはだかるさまさざまな困難を乗り越えていく姿を描く。原作最新第23巻は4月10日に発売。

(C)古流望・TOブックス/おかしな転生製作委員会

イメージを拡大

大久保は、モルテールン領内でアイドル的な人気を誇るペイスの姉・ジョゼフィーネ=ミル=モルテール役、土田は、柔軟な思考力と類まれな統率力をもつペイスの父・カセロール=ミル=モルテールン役、若林は、モルテールン家の従士長兼私兵団長を務めるシイツ=ビートウィン役、加藤は、寄宿士官学校を首席で卒業する実力をもつ、王都中央軍統括カドレチェク公爵家の嫡孫・スクヮーレ=ミル=カドレチェク役を担当。いずれも、2018年にリリースされたドラマCDからの続投となる。奥野は、フバーレク辺境伯家の三女であるリコリス(本渡楓)の双子の姉・ペトラ=ミル=フバーレクを演じる。

第1弾PVには、ペイスがお菓子作りに思いをはせる場面を収録。マルカルロ(藤原夏海)やルミニート(内田真礼)といったメインキャラクターも登場する。

また、同作の放送が7月からテレビ東京、BSテレ東ほかでスタートすることも明らかになった。以下にキャスト陣からのコメントを掲載する。

大久保瑠美(ジョゼフィーネ=ミル=モルテール役)】

(C)古流望・TOブックス/おかしな転生製作委員会

イメージを拡大

Q1.本作品の印象
転生前の記憶をもつ9歳の主人公ペイスが、領主の息子として外部と交渉をしたり、領地を脅かす外敵に対し戦略を練って撃退したり……ハラハラするようなシーンもありますが、ペイスの前世がパティシエということもあり、ところどころに出てくる素敵なお菓子と、話の中心に子供たちがいるので、その可愛い姿にとても癒されます。
ペイスの大人顔負けの活躍が、読んでいて爽快さと可愛さの両方を与えてくれる、心地の良い作品という印象です。

Q2.演じるキャラクターの印象と役に対する意気込み
ドラマCDから引き続きジョゼフィーネを演じさせていただけること、とてもうれしく思います! ジョゼはいつも明るく元気な女の子ですが、姉として弟のペイスを大切に思う姿や、有事の際に周りの子供に気をつかう、しっかり者の一面もあります。
表情がコロコロ変わるのも魅力のひとつなので、アニメで動くジョゼが私も今から楽しみです!

土田大(カセロール=ミル=モルテールン役)】

(C)古流望・TOブックス/おかしな転生製作委員会

イメージを拡大

Q1.本作品の印象
とても可愛いらしく不思議なタイトルですが、剣あり魔法ありスイーツありとさまざまな要素が詰め込まれていて、内容に触れるたびにタイトルから受けた最初の印象がどんどん変わっていく、まさに「おかしな」作品でありました。

Q2.演じるキャラクターの印象と役に対する意気込み
領主様です、責任重大です。モルテールン家の主です、これまた責任重大です。しかもお金がありません……。問題山積のカセロールですが、素敵な家族や仲間と共にこの難局を乗り切って参りたいと思います。たのむぞ、我が息子よ!

【若林佑(シイツ=ビートウィン役)】

(C)古流望・TOブックス/おかしな転生製作委員会

イメージを拡大

Q1.本作品の印象
タイトルから可愛いらしいお話かと思えば、村の情勢をシビアにしっかり描いていて、どう解決していくかとても楽しみです。
あと、ペイスとカセロールの関係も好きです。普通なら子供の意見なんて無視しそうなのに、息子に絶対的信頼をおいている父親がすごい! でも、ペイスはお菓子のこと第一すぎて、たまに怒られるところがかわいい。

Q2.演じるキャラクターの印象と役に対する意気込み
シイツは基本明るいお調子者なイメージですが、時にかっこよく、時に大将のカセロールにも厳しく物言いしたり、またペイスに対しては兄のようにからかったりといろいろな表情をみせてくれる。そんな喜怒哀楽がはっきりしているシイツが魅せられるように一言一言ていねいに演じていきたいです。

加藤渉(スクヮーレ=ミル=カドレチェク役)】

(C)古流望・TOブックス/おかしな転生製作委員会

イメージを拡大

Q1.本作品の印象
お菓子づくりと聞くと、ファンシーでハッピーな印象がありますが、本作ではそこに紛争や領地経営の苦難、外交問題や権力争いの駆け引きといったシビアな要素も絡んできます。そういったファンシーでハッピーなだけの物語ではないからこそ、ペイスの理想や彼が作るお菓子に未来への希望を感じられる、そんな作品だと思います。

Q2.演じるキャラクターの印象と役に対する意気込み
5年近く前にドラマCDで演じた役を、今こうしてアニメでも演じられるなんて幸せなことだなと思います。アニメでのスクヮーレはお人好しで学校での成績はいいけれど、まだ若く未熟でどこか心もとない青年として登場します。そんな彼がペイスたちと出会ってどんなふうに成長していくのか、はたまた成長しないのか、物語と一緒に楽しんでいただけたら幸いです。

奥野香耶(ペトラ=ミル=フバーレク役)】

(C)古流望・TOブックス/おかしな転生製作委員会

イメージを拡大

Q1.本作品の印象
イラストが可愛くて惹かれたのと、お菓子職人が転生してお菓子であふれる国を作るのが夢! ということにとてもわくわくしました。
ペイストリーの柔らかな雰囲気と、見た目は子どもで可愛らしいのに紳士的なところも好きです。お菓子を想像するのも楽しいし、魔法や戦いの場面もあるのでドキドキ感も味わえる作品だなと思いました。

Q2.演じるキャラクターの印象と役に対する意気込み
ペトラからはいつも幸せオーラが出ている印象です。社交的なペトラに対して妹のリコリスがコンプレックスを抱いているのですが、姉妹仲は良いので、きっとペトラの明るさや天真爛漫な性格には嫌味がなく、素敵な女の子なのだと思います。妹思いで凛とした、華やかで可愛いお姉ちゃんを演じられたらなと思います!

作品情報

おかしな転生

おかしな転生 20

貧乏領地・モルテールン領の次期領主として期待される少年・ペイストリー。幼くして類まれな才能を発揮する彼の前世は、将来を約束された天才菓子職人だった!!「お菓子で笑顔を作ってみせる」変わらぬ決意を...

2023夏アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • PVの一場面

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組
  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。