スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「青春ブタ野郎はおでかけシスターの夢を見ない」本予告公開 前作「ゆめみる少女の夢を見ない」上映会も開催

ニュース 2023年5月8日(月)19:00

「青春ブタ野郎はおでかけシスターの夢を見ない」本予告公開 前作「ゆめみる少女の夢を見ない」上映会も開催

本予告の一場面

本予告の一場面

(C)2022 鴨志田 一/KADOKAWA/青ブタ Project

イメージを拡大

6月23日公開の「青春ブタ野郎はおでかけシスターの夢を見ない」の本予告が公開された。前作「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」のスペシャル上映会の開催も決定した。

青春ブタ野郎はおでかけシスターの夢を見ない」は、主人公の梓川咲太(CV:石川界人)と超常的な「思春期症候群」を発症した少女たちの交流を描く、鴨志田一氏による累計発行部数250万を超える人気小説「青春ブタ野郎」シリーズ(KADOKAWA刊)のアニメ化最新作。2018年10~12月にテレビアニメ「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」が放送、19年に劇場アニメ「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」が公開され、原作第9巻をアニメ化する「青春ブタ野郎はランドセルガールの夢を見ない」の劇場公開も決定している。

原作第8巻の映像化となる「青春ブタ野郎はおでかけシスターの夢を見ない」では、高校2年生の3学期を迎えた咲太が、かつて受けたいじめが原因で、心の傷が体の傷として現れてしまうという思春期症候群を患い、学校生活が困難になっていた妹の花楓(久保ユリカ)から「お兄ちゃんが行ってる高校に行きたい」と胸の内を打ち明けられる。

(C)2022 鴨志田 一/KADOKAWA/青ブタ Project

イメージを拡大

本予告は、花楓が決意を固める場面からスタート。花楓が傷つきながらも、もうひとりの花楓だった「かえで」から託された願いを受けて困難に立ち向かっていく姿が描かれる。桜島麻衣(瀬戸麻沙美)や、双葉理央(種﨑敦美)、舞浜のどか(内田真礼)といったおなじみのキャラクターたちも登場する。

(C)2022 鴨志田 一/KADOKAWA/青ブタ Project

イメージを拡大

(C)2022 鴨志田 一/KADOKAWA/青ブタ Project

イメージを拡大

また同作のエンディング主題歌が、花楓(久保)が歌う「不可思議のカルテ」に決定。「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」以来、さまざまなキャラクターによって歌われてきた楽曲の新バージョンで、音源の一部は本予告の後半で披露されている。

青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」のスペシャル上映会は、5月28日午前10時30分から東京のユナイテッド・シネマ豊洲で開催。上映後には石川、瀬戸、久保によるトークショーも行われる。チケット価格は2000円で、5月9~18日にチケットぴあで先行抽選販売「プレリザーブ」を受け付ける。一般販売は5月20日午前10時からスタート。

作品情報

青春ブタ野郎はおでかけシスターの夢を見ない

青春ブタ野郎はおでかけシスターの夢を見ない 5

高校二年生の三学期を迎えた梓川咲太。先輩で恋人の桜島麻衣は三年生となり、峰ヶ原高校で一緒に過ごせる学生生活も残り僅かとなった。そんななか、長年おうち大好きだった妹の花楓は、誰にも明かしたことのな...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 本予告の一場面

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組
  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。