スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「鬼滅の刃 刀鍛冶の里編」憎珀天は山寺宏一 第2弾キービジュアル&新CMも公開

ニュース 2023年5月22日(月)17:00

「鬼滅の刃 刀鍛冶の里編」憎珀天は山寺宏一 第2弾キービジュアル&新CMも公開

上弦の肆・半天狗の分裂体が“合体”し、新たな鬼「憎珀天」が誕生

上弦の肆・半天狗の分裂体が“合体”し、新たな鬼「憎珀天」が誕生

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

イメージを拡大

鬼滅の刃 刀鍛冶の里編」(放送中)の新キャスト、第2弾キービジュアル、新CMが発表された。上弦の肆・半天狗(はんてんぐ)が分裂した鬼である積怒(せきど)が、可楽(からく)、空喜(うろぎ)、哀絶(あいぜつ)を吸収した姿・憎珀天(ぞうはくてん)の声を山寺宏一が担当していることが明らかになった。

刀鍛冶の里に突如襲撃してきた上弦の肆・半天狗は、頸(くび)を斬られるとそれぞれ異なる能力を持つ、積怒、可楽、空喜、哀絶の4体に分裂した。炭治郎らが4体と熾烈な戦いを繰り広げるなか、5月21日に放送された第7話では、炭治郎がついに半天狗の本体の頸を斬ろうとした瞬間、背後に新たな鬼が出現。積怒、可楽、空喜、哀絶の4体が合体し、「憎」の文字を持つ「憎珀天」が生まれ、新たな脅威が立ちはだかった。

第2弾キービジュアル

第2弾キービジュアル

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

イメージを拡大

第2弾キービジュアルは、憎珀天ら鬼に立ち向かう、炭治郎、禰豆子、時透無一郎、甘露寺蜜璃、不死川玄弥の姿を収録。「迫る悪鬼に、刀を振るえ」という言葉も刻まれ、戦いの激しさが伝わるビジュアルに仕上がっている。

鬼滅の刃 刀鍛冶の里編」は、全国フジテレビ系列で毎週日曜の午後11時15分、TOKYO MX、BS11、群馬テレビ、とちぎテレビで毎週土曜の午後11時30分に放送中。

5月28日放送、第8話の先行カット

5月28日放送、第8話の先行カット

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

イメージを拡大

山寺のコメントは以下の通り。


山寺宏一(憎珀天役)】
ずっと観ていたので、憎珀天を演じることができて本当に嬉しかったです。
収録は花江くん達レギュラー陣と一緒だったのですが、その集中力の凄さに圧倒されました。人気作が生まれる要因の一つを見た気がします。
憎珀天を違和感なく演じられるか不安でしたがとにかく精一杯演じました。

作品情報

鬼滅の刃 刀鍛冶の里編

鬼滅の刃 刀鍛冶の里編 54

炭治郎が向かう先は「刀鍛冶の里」。鬼殺隊最強の剣士《柱》である、霞柱・時透無一郎と恋柱・甘露寺蜜璃との再会、忍びよる鬼の影。炭治郎たちの新たな戦いが始まる。

2023春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 上弦の肆・半天狗の分裂体が“合体”し、新たな鬼「憎珀天」が誕生
  • 第2弾キービジュアル
  • 5月28日放送、第8話の先行カット

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報