スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「少年ジャンプ+」連載「姫様“拷問”の時間です」24年1月にTVアニメ化 白石晴香が姫役、小林親弘、伊藤静が出演

ニュース 2023年6月27日(火)19:30

「少年ジャンプ+」連載「姫様“拷問”の時間です」24年1月にTVアニメ化 白石晴香が姫役、小林親弘、伊藤静が出演

ティザービジュアル

ティザービジュアル

(C)春原ロビンソン・ひらけい/集英社・国王軍第三騎士団

イメージを拡大

「少年ジャンプ+」で連載中の漫画「姫様“拷問”の時間です」がテレビアニメ化され、2024年1月から放送を開始することが決定した。白石晴香小林親弘伊藤静の出演が明らかになっており、ティザーPVとティザービジュアルが公開されている。

春原ロビンソン氏(原作)とひらけい氏(漫画)による原作は、「少年ジャンプ+」アプリ内での累計閲覧数が2億を超え、「次にくるマンガ大賞2020」ウェブマンガ部門2位を受賞した人気作。魔王軍に捕らえられてしまった、国王軍の第三騎士団騎士団長である“姫”が、王国の機密を守るべく、さまざまな趣向を凝らした卑劣な“拷問”を耐えしのぐ。

主人公である姫役を白石、意思をもつ聖剣エクスを小林、姫の前に現れる拷問の天才トーチャー・トルチュールを伊藤が演じる。

PVの一場面

PVの一場面

(C)春原ロビンソン・ひらけい/集英社・国王軍第三騎士団

イメージを拡大

(C)春原ロビンソン・ひらけい/集英社・国王軍第三騎士団

イメージを拡大

ティザーPVでは、禍々しい拷問器具を持ち込み「拷問の時間」を告げるトーチャーと、囚われの身ながらも、拷問には決して屈さないという強固な意志を示す姫の姿が、ボイス付きで収録されている。ティザービジュアルは、聖剣エクスを構え、魔王軍に立ち向かわんとする姫の凛々しい姿を描いたイラストとなっている。

監督には「おそ松さん」(演出ほか)の金森陽子を迎え、シリーズ構成を「邪神ちゃんドロップキック」の筆安一幸、キャラクターデザインを「ソードアート・オンライン ‐アリシゼーション‐」(モンスターデザインほか)の河野敏弥と、「アイドルマスターシンデレラガールズ」(作画監督ほか)の古橋聡が務める。アニメーション制作は「久保さんは僕を許さない」のPINE JAMが担う。

キャスト、原作関係者からのコメントは以下の通り。

白石晴香(姫役)】

イメージを拡大

・本作の印象を教えてください。
この作品で起こったことが読者の日常に影響を与えるほどインパクトが強く、共感を生む作品だなと感じました。王女であり、国王軍第三騎士団騎士団長である姫様が監禁され、拷問を受ける姿は見ていて非常に苦しく……姫様同様に拷問を受けているような気持ちになります。また、そんな拷問をしにやって来る魔王軍のメンバー達がとても個性豊かで、あらゆる方法で姫様から秘密を聞き出そうとするので、毎回姫様がどうなってしまうのかドキドキしながら見ています。苦しめられながらも立ち向かう姫様を見守っていきたいです!

小林親弘(エクス役)】

イメージを拡大

・本作の印象を教えてください。
世にも恐ろしいタイトル……。
次々と襲いかかるきつい拷問の数々に果たして姫様は耐えられるのか……。
いやしかし心配無用! うちの姫様は王女にして国王軍第三騎士団“騎士団長”。
並大抵の仕打ちでは決して屈することはないでしょう。
私も姫様に仕える聖剣として、でき得る限り支えます!
艱難辛苦を乗り越えて、なんとか脱出をいたしましょう……!

伊藤静(トーチャー・トルチュール役)】

イメージを拡大

・本作の印象を教えてください。
こんなにキュートな姫様に、手加減なしの拷問をしなくてはならないなんて……。考えただけでも姫様が可哀想すぎます……。一体どんな厳しい攻めが待ち受けているのか私も今からドキドキしていますし、かなり残酷な表現もありそうですが、トーチャー役として、やるからには手を抜くことなく姫様をガツンと苦しめていきたいと思います。

【春原ロビンソン(原作)】
姫様“拷問”の時間です」のアニメ化が決定いたしました。心より喜びと共にお知らせいたします。
このような栄誉ある機会に恵まれたのは、ひとえにご支援とご協力を賜りました読者の皆さまのおかげです。心から感謝申し上げます。
アニメ制作チームの皆様も姫様を愛し、情熱をもって制作してくれております。アニメーションという表現のなかでどのように姫様が動くのか、“拷問”が描かれるのか、今から楽しみです。刺激がつよすぎて、姫様だけでなく、視聴者の皆様まで“拷問”に屈してしまわないか心配でもあります。
今後もご支援を賜りながら、作品の成功に向けて邁進いたします。
謹んでご報告申し上げますと共に、改めて皆さまに深く感謝の意を捧げます。どうもありがとうございます。

【ひらけい(漫画)】
このたび、「姫様“拷問”の時間です」がアニメ化することになり、言葉にならない程の喜びと感謝でいっぱいです。
一筆一筆心を込めて描いた、残酷な“拷問”と、“決して屈しない”という強い意志で耐える姫様。それが画面の中で動き出すさまを見ることができるのは、読者の皆様の温かなサポートと、アニメ制作チームの情熱あふれる仕事によるものです。
アニメ制作チームの才能と熱意には、心から感謝しています。キャラクターたちは新たな息吹を吹き込まれ、より残酷な“拷問”が描かれることと思います。
また、アニメを通じて新たなファンに出会えること、そして今まで応援していただいた読者により深く作品を楽しんでいただけることを願っています。
どうぞ、アニメ版の「姫様“拷問”の時間です」を楽しみにしていてください。

作品情報

姫様“拷問”の時間です

姫様“拷問”の時間です 19

国王軍と魔王軍が衝突を始め、幾年月──。戦禍を生き抜き、多くの成果を上げてきた国王軍の王女にして第三騎士団騎士団長である“姫”と、意思を持ち姫に仕える聖剣“エクス”。2人は魔王軍に捕えられ、固く...

2024冬アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • ティザービジュアル
  • PVの一場面

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組