スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「黒執事」アニメ新シリーズ、CloverWorks制作で24年放送決定 小野大輔&坂本真綾は続投

ニュース 2023年7月4日(火)17:00

「黒執事」アニメ新シリーズ、CloverWorks制作で24年放送決定 小野大輔&坂本真綾は続投

ティザービジュアル

ティザービジュアル

(C) Yana Toboso/SQUARE ENIX,Project Black Butler

イメージを拡大

人気漫画「黒執事」のアニメ新シリーズの製作が決定し、2024年に放送されることが分かった。ティザービジュアルとティザーPVが公開され、メインキャスト、メインスタッフも明らかとなった。

これまでのアニメシリーズと同様、セバスチャン・ミカエリス役を小野大輔、シエル・ファントムハイヴ役を坂本真綾が担当。監督を「RWBY 氷雪帝国」でチーフディレクターを務めた岡田堅二朗、シリーズ構成を「黒執事」テレビアニメ第1期から脚本を手がける吉野弘幸、キャラクターデザインを「ホリミヤ」の清水祐実、音楽を川崎龍が担当し、「シャドーハウス」「ぼっち・ざ・ろっく!」のCloverWorksがアニメーション制作を担う。

アニメ「黒執事」シリーズは、枢やな氏が「月刊Gファンタジー」で連載中の漫画が原作。19世紀の英国を舞台に、名門貴族家の13歳の主人シエルと、彼に仕える執事のセバスチャンが、“女王の番犬”として裏社会の汚れ仕事を華麗にこなしながら、復讐すべき敵を探す姿が描かれる。08~09年放送の第1期を皮切りにテレビアニメが第3期まで制作され、17年には劇場アニメ「黒執事 Book of the Atlantic」が公開された。

PVには、セバスチャン役の小野による「あくまで執事ですから」というセリフがおさめられている。スタッフ陣からのコメント全文は以下のとおり。

【岡田堅二朗(監督)】
「黒執事」新シリーズが始まります。
メンバーも新たに、これまでのアニメシリーズとはまた一味違った「黒執事」の世界をお届けできるよう、日々原作とにらめっこしつつ、日本であまり馴染みのない英国文化や歴史と格闘しながら鋭意制作中です。
これまでのアニメシリーズをご覧になっている方も、またアニメや原作を知らない方も、セバスとシエルの織りなす『黒執事』の物語、19世紀末のイギリスの空気をお楽しみいただけたら幸いです。

【吉野弘幸(シリーズ構成)】
連載16年を越え、なお「今がいちばん面白い」驚異的な漫画「黒執事」。
毎月の連載を読みながら「アニメでやった部分はまだ序章だったんだ……!」と、長くアニメに携わらせてもらった身でも驚く展開に、これはアニメで見たい、いや見せろ、作らせろ! と強く念じておりました。
その一念が通じたのか、ついにアニメ黒執事の新プロジェクトがスタートです!!
私と同じように、ずっと待っていて下さった皆さんのご想い応えるべく、鋭意制作中です! ご期待下さい!

【川﨑龍(音楽)】
沢山のファンの方を魅了し続けてきた歴史ある作品なので、とても緊張しますが、新シリーズで繰り広げられる展開に今から心踊ります。「黒執事」マナーを守りつつ、新たな薫りを添えた音楽にもご期待ください!

作品情報

黒執事 寄宿学校編

黒執事 寄宿学校編 11

19世紀英国――名門貴族ファントムハイヴ家の執事セバスチャン・ミカエリスは 13歳の主人シエル・ファントムハイヴとともに“女王の番犬”として裏社会の汚れ仕事を請け負っていた。ある日、シエルの元に...

2024春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • ティザービジュアル
  • ウェルカムビジュアル・セバスチャンver

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報