スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > Netflixアニメ「PLUTO」山寺宏一、宮野真守らが世界最高水準ロボット、関俊彦がプルートゥ役

ニュース 2023年7月4日(火)22:00

Netflixアニメ「PLUTO」山寺宏一、宮野真守らが世界最高水準ロボット、関俊彦がプルートゥ役

「PLUTO」追加キャスト発表 配信は10月26日からスタート

PLUTO」追加キャスト発表 配信は10月26日からスタート

イメージを拡大

Netflixアニメシリーズ「PLUTO(プルートゥ)」が10月26日から独占配信されることが決まり、追加スタッフ&キャスト、キャラクターボイス入りのティザー予告が発表。安元洋貴山寺宏一木内秀信小山力也宮野真守関俊彦の出演が明らかになった。

原作漫画「PLUTO」は、手塚治虫氏(※塚は旧字体)の「鉄腕アトム」のエピソード「地上最大のロボット」を、漫画家・浦沢直樹がリメイクした作品。全世界累計発行部数1000万部を超え、第9回手塚治虫文化賞マンガ大賞、平成17年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、“漫画界のカンヌ”と称されるアングレーム国際漫画フェスティバルのインタージェネレーション賞などを受賞している。

物語の舞台は、人とロボットが共存する時代。ユーロポールの刑事ロボットのゲジヒト(CV:藤真秀)と世界最高の人工知能を持つロボットのアトム(CV:日笠陽子)が、「7体の世界最高水準のロボット」を標的としたロボット破壊事件、ロボット法に関わる要人を狙った殺人事件を追うなかで、世界を破滅へと導く史上最悪の“憎しみの存在”へと迫っていく。

ロボット破壊事件の標的となる「世界最高水準のロボット」は7体おり、ゲジヒトとアトムも含まれている。残る5体の世界最高水準ロボットを安元、山寺、木内、小山、宮野が担当。さらに、竜巻を起こしながら飛来する謎の巨大ロボットのプルートゥを関が演じる。

世界最高水準ロボットの配役は、スイス山林保護担当官のモンブランを安元、スコットランドの作曲家ポール・ダンカンの執事で、元プリテン軍の強力な戦闘ロボットのノース2号を山寺、トルコが誇るロボット格闘技チャンピオンのブランド役を木内が演じ、ギリシアの国民的英雄であり、ロボット格闘技界では「闘神」の名で畏怖されるヘラクレス役を小山、強大な破壊力を有するが、世界各国の戦災孤児を育てながら平穏な日常を送るエプシロン役を宮野が担う。

スタッフは、「紅の豚」「新世紀エヴァンゲリオン」などの作画監督を務めた河口俊夫が初監督に挑み、「YAWARA!」「MASTER キートン」など浦沢作品のアニメを手がけてきた藤田しげるがキャラクターデザイン、「PSYCHO-PASS」「ジョジョの奇妙な冒険」などのアニメから、「ガリレオ」「テセウスの船」などの実写推理ドラマまで幅広く手がける菅野祐悟が音楽を担う。既に発表されている通り、制作プロデュースをジェンコ、アニメーション制作をスタジオM2が担当。また、浦沢氏がクリエイティブアドバイザーとして参加する。

作品情報

PLUTO

PLUTO 7

憎しみの連鎖は、断ち切れるのか。人間とロボットが<共生>する時代。強大なロボットが次々に破壊される事件が起きる。調査を担当したユーロポールの刑事ロボット・ゲジヒトは犯人の標的が大量破壊兵器となり...

2023秋アニメ 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組