スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > アニメ「メカウデ」は24年スタート 豊永利行、杉田智和らメインキャストはパイロット版から続投

ニュース 2023年7月18日(火)22:00

アニメ「メカウデ」は24年スタート 豊永利行、杉田智和らメインキャストはパイロット版から続投

キービジュアル

キービジュアル

(C)TriF /「メカウデ」製作委員会

イメージを拡大

ロサンゼルスで7月3日に行われた「Anime Expo 2023」でアニメ「メカウデ」のパネルイベントが開催され、同作が2024年にスタートすることが発表された。第1弾PVが公開されたほか、豊永利行杉田智和らの出演なども明らかとなっている。

同作は、女性アニメーション作家のオカモトが、福岡を拠点とするクリエイティブチーム・TriFスタジオを率いて立ち上げたオリジナルアニメーション企画。アメリカのクラウドファンディングサービスで資金調達が行われ、2018年にテレビアニメサイズ1本分のパイロット版を完成させ、企画当初から構想されていた全12話分のシナリオのアニメーション化実現に向けて積極的なプロモーション活動を行い、22年に「メカウデアニメプロジェクト」として本格始動した。LINEマンガとebookjapanでは、こよかよしの氏によるコミカライズ版も先行配信中。

(C)TriF /「メカウデ」製作委員会

イメージを拡大

ストーリーも公開されており、キタカガミ市に住む中学生アマツガ・ヒカルが、ある日出会った謎の”ウデ”型機械生命体アルマとともに、メカウデたちを奴隷とし、兵器にすることを企む大企業「カガミグループ」にその身を追われ、メカウデを解放するために活動する組織「ARMS(アームズ)」もアルマを探しており、次第にメカウデ使いたちが繰り広げる大事件に巻き込まれていく。

キャストはパイロット版から引き続き、主人公のヒカルを豊永、彼のメカウデ・アルマを杉田が担当。ヒロインのアキを嶋村侑、カガミを朴ろ美、フィストを中村悠一が演じる。

(C)TriF /「メカウデ」製作委員会

イメージを拡大

(C)TriF /「メカウデ」製作委員会

イメージを拡大

第1弾PVでは、アルマの力を得たヒカルがカガミを圧倒するシーンから始まり、ヒカルとアルマの出会い、メカウデの力を振るうアキのアクションシーンなどを収録。第1話以降の映像も盛り込まれており、英語版PVも公開されている。

監督および原案はオカモトが務め、シリーズ構成を「ワールドダイスター」の中西やすひろ、キャラクターデザインを「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」の西位輝実、内田陽子、音楽を「進撃の巨人」の澤野弘之、KOHTA YAMAMOTO、DAIKI(AWSM.)が手がける。総監修として、松山洋(CyberConnect2)も参加している。

作品情報

メカウデ -mechanical arms-

メカウデ -mechanical arms- 1

キタカガミ市に住む中学生アマツガ・ヒカルはある日、謎の”ウデ”型機械生命体 アルマと出会う。アルマはヒカルからエネルギーを得ようと彼の身体への結合を試みるも失敗。なんとヒカルが着ていたパーカーに...

2024秋アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • キービジュアル

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組