スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「Unnamed Memory」24年放送決定 ティザービジュアル&PV、キャストコメント動画など公開

ニュース 2023年7月23日(日)20:00

「Unnamed Memory」24年放送決定 ティザービジュアル&PV、キャストコメント動画など公開

新ティザービジュアル

新ティザービジュアル

(C)2022 古宮九時/KADOKAWA/Project Unnamed Memory

イメージを拡大

古宮九時氏のファンタジー小説をアニメ化する「Unnamed Memory(アンネームドメモリー)」が2024年に放送されることが決まり、新たなティザービジュアルやティザーPV、メインキャストのコメント動画が公開された。

原作は、「このライトノベルがすごい!2020」(宝島社刊)の単行本部門とノベルズ部門で1位を獲得したウェブ初のライトノベル。物語の舞台は、絶大な力を操る5人の魔女が畏怖の象徴となっている時代。子孫を残せない呪いをうけた王太子オスカーと、青き月の魔女ティナーシャが出会い、「魔女の契約者」「王太子の守護者」となったことから、“魔女の時代”に変革がもたらされ、世界の運命が書き換えられていく。

ティザーPVの場面写真も多数公開

ティザーPVの場面写真も多数公開

イメージを拡大

イメージを拡大

イメージを拡大

ビジュアルはオスカーが遠くを見つめる姿が描かれ、PVはオスカーとティナーシャの出会いを収めている。さらに公式Twitter(@Project_UM)では、オスカー役の中島ヨシキ、ティナーシャ役の種崎敦美(崎はたつさきが正式表記)のコメント動画が公開。作品の印象や演じた感動などを語っている。

作品情報

Unnamed Memory

Unnamed Memory 14

絶大な力を操る五人の魔女が、人々にとって畏怖の象徴となっていた時代――。大国ファルサスの王太子・オスカーは、幼い頃に受けた「子孫を残せない呪い」を解呪するため、荒野の塔に棲む“青き月の魔女”ティ...

2024春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 新ティザービジュアル
  • ティザーPVの場面写真も多数公開

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報