スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「ONE PIECE」尾田栄一郎の初期短編「MONSTERS」初アニメ化決定 侍・リューマが竜の恐怖に挑む

ニュース 2023年7月22日(土)17:30

「ONE PIECE」尾田栄一郎の初期短編「MONSTERS」初アニメ化決定 侍・リューマが竜の恐怖に挑む

(C)尾田栄一郎/集英社

イメージを拡大

ONE PIECE」の原作者である尾田栄一郎氏が、同作連載開始前の1994年に発表した読み切り短編漫画「MONSTERS」の初アニメ化が決定した。「MONSTERS 一百三情飛龍侍極(モンスターズ いっぴゃくさんじょうひりゅうじごく)」のタイトルで、テレビアニメ1話分のボリュームで制作される。

(C)尾田栄一郎/集英社

イメージを拡大

「WANTED! 尾田栄一郎短編集」に収録されている原作漫画は、平和なファンタジー世界を舞台に、流浪の侍・リューマが、地域の絶対的な壊滅を意味するという“竜”の出現にまつわるよこしまな企みに立ち向かっていく姿を描く剣戟活劇譚。2021年には「ONE PIECE」の単行本第100巻の刊行を記念して前後編でボイスコミック化されており、細谷佳正坂本真綾大塚芳忠らが出演した。

(C)尾田栄一郎/集英社

イメージを拡大

アニメ版は「ONE PIECE」連載25周年の幕を飾るべく制作が決定。監督・構成は、テレビアニメ「呪術廻戦」第1期や「劇場版 呪術廻戦 0」を手がけ、劇場アニメ「ONE PIECE FILM Z」にもアニメーターとして参加した朴性厚が務める。制作は、朴監督が2021年に設立したE&H productionが行う。物語の中核となる“竜”を描いたティザービジュアルと、アニメ化決定映像も公開されている。

作品情報

MONSTERS 一百三情飛龍侍極

MONSTERS 一百三情飛龍侍極 2

平和な時代に唯一つ、緩やかな時の流れを搔き乱す〝恐怖〟が天空を舞っていた。その土地の絶対の壊滅をも意味するという〝恐怖〟。それは竜の出現だった――。若き19歳の尾田栄一郎が『ONE PIECE』...

2024冬アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組
  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。