スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「ホタルノヒカリ」原作者・ひうらさとる参加 実写映画「リボルバー・リリー」コラボイラスト8点

ニュース 2023年8月14日(月)22:00

「ホタルノヒカリ」原作者・ひうらさとる参加 実写映画「リボルバー・リリー」コラボイラスト8点

クリエイター陣が、“凄腕の拳銃使い”綾瀬はるかを描き下ろし!

クリエイター陣が、“凄腕の拳銃使い”綾瀬はるかを描き下ろし!

(C)2023「リボルバー・リリー」フィルムパートナーズ

イメージを拡大

綾瀬はるかの主演映画「リボルバー・リリー」から、個性豊かなクリエイター陣によるコラボイラスト8点がお披露目。かつて綾瀬が主演したドラマ「ホタルノヒカリ」の原作者・ひうらさとる氏らが、“史上最強のダークヒロイン”である凄腕の拳銃使い・小曽根百合(綾瀬)の姿を描いている。

カラスマタスク氏

カラスマタスク氏

(C)2023「リボルバー・リリー」フィルムパートナーズ

イメージを拡大

行定勲監督(「劇場」)が、長浦京氏の同名小説(講談社文庫刊)を映画化し、本作で初めてアクション映画に挑戦。綾瀬は、16歳からスパイ任務に従事し、東アジアを中心に3年間で57人の殺害に関与した経歴を持つ元敏腕スパイ・百合を演じる。そのほか、長谷川博己、羽村仁成(「Go!Go!kids」/ジャニーズJr.)、シシド・カフカ、古川琴音、清水尋也、ジェシー(「SixTONES」)、佐藤二朗、吹越満、内田朝陽、板尾創路、橋爪功、石橋蓮司、阿部サダヲ、野村萬斎、豊川悦司という豪華キャストが集結しているが、全容はいまだ謎に包まれている。

多田由美氏

多田由美氏

(C)2023「リボルバー・リリー」フィルムパートナーズ

イメージを拡大

コラボイラスト8点は、それぞれのクリエイターの個性が際立つ仕上がり。ひうら氏のイラストには、銃を構える百合を中心に、主要人物が揃っている。「リボルバー」つながりで、巨大なリボルバーを頭部に持つ乾十三が主人公の漫画「ノー・ガンズ・ライフ」(集英社ヤングジャンプコミックス・ウルトラ刊)のカラスマタスク氏は、乾と百合のコラボイラストを披露。卓越した画力に定評があり、「エヴァと人魚の血」(Rentaコミックス刊)を連載中の多田由美氏は、本作の舞台である玉の井の世界観とキャラクターを鮮明に描いている。「女の子の毎日に寄り添ったイラスト」をコンセプトに、流行を取り入れつつどこか懐かしいイラストを描くmikko氏は、自身のキャラクターである子猫のムースと子ウサギのキャミーがリボルバーを持つ、本作とシンクロしたイラストを完成させた。

mikko氏

mikko氏

(C)2023「リボルバー・リリー」フィルムパートナーズ

イメージを拡大

独自の世界観で若者を中心に人気を博すREDFISH氏は、主要キャラクター全員を自身のテイストで表現。推薦映画をイラストで紹介し、「ぴあ」の水先案内人としても活躍する高松啓二氏は、リアルに寄せた描写でキャラクターを描いた。「スシシスターハンター」(ジャンプ+で連載中)などで知られるマシーナリーとも子氏は、「硝煙と紫煙渦巻く大盛りハードボイルド」という感想を添えたイラストを提供。「リボルバー・リリー アニメバージョン エピソード0」を手がけ、「漫画ミュージカル刀剣乱舞」作画で知られる山崎京氏は、現場メイキング映像をもとにイメージしたイラストを寄せた。

「リボルバー・リリー」は、8月11日から全国公開中。

映画のことなら映画.com

フォトギャラリー

  • クリエイター陣が、“凄腕の拳銃使い”綾瀬はるかを描き下ろし!
  • カラスマタスク氏
  • 多田由美氏
  • mikko氏

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組