スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「翔んで埼玉」続編、「さいたま市 在住のとある一家」に 和久井映見、アキラ100%、朝日奈央

ニュース 2023年9月10日(日)22:00

「翔んで埼玉」続編、「さいたま市 在住のとある一家」に 和久井映見、アキラ100%、朝日奈央

「さいたま市 在住のとある一家」場面写真

「さいたま市 在住のとある一家」場面写真

(C)2023 映画「翔んで埼玉」製作委員会

イメージを拡大

魔夜峰央氏の漫画をGACKTと二階堂ふみの主演で実写映画化した「翔んで埼玉」の続編「翔んで埼玉 琵琶湖より愛をこめて」の新キャスト第4弾が発表された。「さいたま市 在住のとある一家」として和久井映見、アキラ100%、朝日奈央が出演する。このほどキャラクター映像と場面写真が披露された。

「翔んで埼玉」は、数々のヒットドラマ・映画を手掛けた武内英樹が監督を務め、埼玉を徹底的にディスるという衝撃的な内容で大きな話題となった。麻実麗(GACKT)や壇ノ浦百美(二階堂ふみ)と熱い共闘を繰り広げた埼玉&千葉解放戦線のキャラクターが続編にも登場し、加藤諒、益若つばさ、小沢真珠、中原翔子が続投。今作は、「日本埼玉化計画・第II章 東西対決」をテーマに、無駄にド派手なスケールで描かれる映画完全オリジナルストーリーとなる。

これまでに、滋賀解放戦線のリーダー、“滋賀のオスカル”こと桔梗 魁(ききょう かい)役に、冷酷無慈悲な大阪府知事、“関西のラスボス”こと嘉祥寺 晃(かしょうじ あきら)役に片岡愛之助、ほか堀田真由、くっきー!(野性爆弾)、高橋メアリージュン、津田篤宏(ダイアン)、トミコ・クレア、天童よしみ、山村紅葉、モモコ(ハイヒール)、川崎麻世、藤原紀香など豪華キャスト陣の参戦が発表されている。

今作も、前作同様に<伝説パート><現代パート>の2部構成で描かれ、<現代パート>に登場する「さいたま市 在住のとある一家」の一員である和久井は、さいたま市在住の主婦・内田直子(うちだなおこ)役、アキラ100%(埼玉県秩父市出身)は、直子の夫で、さいたま市在住の市役所職員・内田智治(うちだともはる)役、出産間近の娘・若月依希(わかつきいの)役を朝日奈央(埼玉県出身)が演じる。

キャラクター映像では、そんな「さいたま市 在住のとある一家」の日常会話が切り取られ、前作を彷彿とさせる世界観が映し出される。果てしなく田園風景が広がる埼玉県の田舎道を車で走る一家。すると前作同様に「NACK5」の放送から百美が埼玉にまつわる都市伝説、第II章を語り始める。どうやら第II章は関西が舞台になるということに滋賀出身の両親を持つ直子は大興奮するが、智治と依希は「滋賀は湖しかないから話に絡みようがない(笑)」と強烈なディスを炸裂させ、車内は一触即発ムードに急変する。麗や百美たちが繰り広げる東西対決の物語が、この一家をどんな結末に導くのか、期待が高まる映像となっている。

「翔んで埼玉 琵琶湖より愛をこめて」は、11月23日から全国公開。

▼コメント

和久井映見/さいたま市在住 内田直子役
まさか、自分が『翔んで埼玉』の世界の中に入る事になるなんて、思ってもいなかったので、とても驚き、そして楽しかったです。
私達家族の現代パートは、とてもチャーミングで素敵な朝日さんと、このお父さんをとても丁寧に誠実に演じられていたアキラさんと、一緒に、監督のオッケーをいただけるところに向かって、全力で、まじめに、みんなで演じる時間が、本当にドキドキしながら、とっても楽しかったです。この続編は、前作からまたさらにたくさんの地域が登場し、それぞれの場所の、皆さんの誇りや愛情がたっぷりつまった作品だと思います。ぜひ映画館で、お楽しみください。

■アキラ100%/さいたま市在住 内田智治役
前作では宣材写真だけ登場していたのですが、まさか続編ではこんなにセリフがたくさんある上に、和久井さん演じる素敵な奥さんと、朝日さん演じる素敵な娘がいる役をいただけて、埼玉に生まれて本当に良かったと思いました。現代パートではパワフルな人がたくさんいて和気あいあいとしていたので、とても楽しかったです。僕は市役所職員を演じたのですが、本当にその辺にいそうなおじさんです。いつも裸でいるので、服を着ていると本当に普通のおじさんになるっていうのを分かってくださったスタッフの方に大感謝です。
続編では、よりバージョンアップした埼玉の郷土愛を感じていただけると思います!とんでもない事になっているので、ぜひ楽しみにしていてください!

■朝日奈央/さいたま市在住 若月依希 役
埼玉県出身として、『翔んで埼玉』の続編があれば絶対に出演したい!と思っていたので本当に光栄ですし、皆さんに自慢したいです。作中では前作に増して埼玉県民が共感できる地元のあるあるネタがたくさん登場しますので、ご期待ください!
私が演じた依希は唯一と言っていいほど普通の感覚を持った役で、作中ではとにかくアキラさんと和久井さんにツッコミまくっています(笑)お二人の娘を演じられて、楽しかったですし、クランクアップが本当に寂しかったです。埼玉県民だけでなく全国の皆さまにも「馬鹿馬鹿しいな」「くだらないな」って色々ツッコミながら楽しんでいただける作品ですので、ぜひご覧ください!お楽しみに!

映画のことなら映画.com

声優情報

加藤 諒 0
加藤 諒
性別
男性
出生地
静岡県
生年月日
1990年2月13日(34歳)
血液型
O型
関連作品
さらざんまい, aiseki MOGOL GIRL

声優情報TOP出演作品一覧出演番組表イベント一覧

特集コラム・注目情報