スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「BLEACH 千年血戦篇」第3クール「相剋譚」24年に放送 石田雨竜を描いたティザービジュアル第2弾など公開

ニュース 2023年10月3日(火)20:00

「BLEACH 千年血戦篇」第3クール「相剋譚」24年に放送 石田雨竜を描いたティザービジュアル第2弾など公開

ティザービジュアル第2弾

ティザービジュアル第2弾

(C)久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ

イメージを拡大

テレビアニメ「BLEACH 千年血戦篇」の第3クール「BLEACH 千年血戦篇‐相剋譚‐」が2024年に放送されることが決定した。告知PVと「千年血戦篇」のティザービジュアル第2弾が公開された。

久保帯人氏が「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で01~16年に連載した原作「BLEACH」は、ひょんなことから、悪霊・虚(ホロウ)を退治する死神代行になった高校生の黒崎一護(CV:森田成一)の戦いを描くバトルアクション漫画。04年に始まったアニメ版の最終章として原作の結末までを映像化する「千年血戦篇」は、久保氏の総監修によるアニメオリジナル要素を交えつつ、22年に第1クール、23年7~10月に第2クール「訣別譚」が放送された。

「相剋譚」の告知PVは、ユーハバッハ(菅生隆之)と兵主部一兵衛(楠見尚己)の戦いで幕を閉じた第2クールから続く、さらなる激闘を予感させる内容。「千年血戦篇」のティザービジュアル第2弾は、第1クール放送前の21年に公開された、一護を描いた第1弾と対になる石田雨竜のイラストとなっている。

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組
  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。