スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「劇場版ブルーロック」に木村昴が出演 凪と玲王の制服姿を描いたティザービジュアル第2弾も公開

ニュース 2023年10月30日(月)21:00

「劇場版ブルーロック」に木村昴が出演 凪と玲王の制服姿を描いたティザービジュアル第2弾も公開

ティザービジュアル第2弾

ティザービジュアル第2弾

(C)金城宗幸・三宮宏太・ノ村優介・講談社/「劇場版ブルーロック」製作委員会

イメージを拡大

ブルーロック」シリーズ初となる劇場アニメ「劇場版ブルーロック EPIOSODE 凪」に、木村昴の出演が決定した。あわせて、ティザービジュアル第2弾も公開されている。

ブルーロック」は、「週刊少年マガジン」(講談社刊)で連載中の金城宗幸氏(原作)とノ村優介氏(漫画)によるサッカー漫画。日本をワールドカップ優勝に導くため、「ブルーロック(青い監獄)」に集められた潔世一ら実力ある300人の高校生ストライカーが、隔離された環境のなかでサッカー生命をかけて世界一のストライカーを目指す。「別冊少年マガジン」で連載中の三宮宏太氏によるスピンオフ作品が原作の「EPISODE 凪」では、桁外れのサッカーセンスを持つ天才フォワードで、もうひとりの主人公・凪誠士郎(CV:島崎信長)の視点から物語が描かれる。

(C)金城宗幸・三宮宏太・ノ村優介・講談社/「劇場版ブルーロック」製作委員会

イメージを拡大

木村が演じるのは、凪と彼をサッカーに誘った御影玲王(内田雄馬)がブルーロックに入寮する前に、高校サッカー部でのデビュー戦で対戦した全国大会常連の強豪である駄々田高校キャプテン・舐岡了(なめおか・りょう)。高校生離れした恵まれた体格で、強靭なフィジカルとパワーを駆使したプレイを得意とする選手だが、他人を見下すような言動をとりがちなキャラクターとなっている。

ティザービジュアル第2弾には、学生服姿の凪と玲王が描かれており、面倒くさがり屋で、サッカーを始める前はゲームばかりしていた凪、彼の潜在能力を見いだした玲王、そんなふたりの出会いを思い起こさせるようなものとなっている。

劇場版ブルーロック EPIOSODE 凪」は、2024年春に全国公開。木村のコメントは以下のとおり。

木村昴(舐岡了役】

(C)金城宗幸・三宮宏太・ノ村優介・講談社/「劇場版ブルーロック」製作委員会

イメージを拡大

舐岡役を演じさせて頂きます、木村昴です!
この度は、この「劇場版ブルーロック -EPISODE 凪-」に携わることが出来、大変光栄に思います!
お恥ずかしながら、舐岡というキャラクターは存じ上げなかったのですが、前情報の無い、得体の知れないキャラクターを演じることは、非常に楽しみです。
なぜなら、自分が演じるという前提でイチからその役を知っていくことが出来るからです。
これから舐岡了というキャラクターを深く知っていきながら、今回の劇場版を大いに盛り上げられるように努めて参りたいと思います。
頑張ります!!

作品情報

劇場版ブルーロック EPIOSODE 凪

劇場版ブルーロック EPIOSODE 凪 3

「めんどくさい」が口グセの高校2年生・凪 誠士郎は、日々を無気力に生きていた。 W杯優勝を夢見る同級生の御影玲王が、その才能を見つけだすまでは。 玲王に誘われるがままにサッカーを始めた凪は、圧倒...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • ティザービジュアル第2弾

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組
  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。