スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「暴食のベルセルク」第7話で子安武人&子安光樹が親子役で共演 オーディオコメンタリーにも登場

ニュース 2023年11月14日(火)20:00

「暴食のベルセルク」第7話で子安武人&子安光樹が親子役で共演 オーディオコメンタリーにも登場

11月15日放送の第7話に登場するアーロン・バルバトス(CV:子安武人)

11月15日放送の第7話に登場するアーロン・バルバトス(CV:子安武人

(C)一色一凛/マイクロマガジン社/暴食のベルセルク製作委員会

イメージを拡大

暴食のベルセルク」の第7話(11月15日放送)に登場する、アーロン・バルバトスを子安武人、アーロンの息子・ルーク・バルバトスを子安光樹が担当することがわかった。実の親子である子安武人と光樹が、作中でも親子役で共演する。

ルーク・バルバトス(CV:子安光樹)

ルーク・バルバトス(CV:子安光樹)

(C)一色一凛/マイクロマガジン社/暴食のベルセルク製作委員会

イメージを拡大

X公式アカウント(@bousyoku_anime)とYouTubeの「genco promotion」チャンネルで配信しているオーディオコメンタリーには、ロキシー役の東城日沙子をMCに、特別ゲストとして子安武人と光樹が登場し、収録時のエピソードが語られる。

一色一凛氏のダークファンタジー小説をアニメ化した本作は、スキルの優劣が絶対とされる世界を舞台に、役に立たないスキル「暴食」をもったことで虐げられてきた少年フェイト(CV:逢坂良太)が、「暴食」スキルによって「生命を奪った相手の能力を獲得できる」ことに気づき、理不尽な世に抗っていく姿を描く。

11月15日放送の第7話は、フェイトがひょんなことから立ち寄った村で元聖騎士アーロンに出会う。村長でもあるアーロンに「俺の指導を受けるなら泊めてやる」と言われ、フェイトは二つ返事で受けるが、やがて半飢餓状態となり、アーロンとともに魔物の匂いが漂うハウゼンの城へ向かうことになる。

作品情報

暴食のベルセルク

暴食のベルセルク 8

スキルの優劣が絶対の世界で、無能と蔑まれる少年――フェイトは最底辺の生活を強いられていた。フェイトの持つスキル《暴食》が、腹が減るだけで全く役に立たない能力だったからだ。この世界で最上位に位置す...

2023秋アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 11月15日放送の第7話に登場するアーロン・バルバトス(CV:子安武人)
  • ルーク・バルバトス(CV:子安光樹)

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組
  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。