スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「GREAT PRETENDER」続編、24年に全世界で展開 日本ではDMM TVで独占配信

ニュース 2023年11月17日(金)16:00

「GREAT PRETENDER」続編、24年に全世界で展開 日本ではDMM TVで独占配信

(C) WIT STUDIO/Great Pretenders

イメージを拡大

「GREAT PRETENDER(グレートプリテンダー)」の続編「GREAT PRETENDER razbliuto(ラズブリウト)」の製作が決定し、2024年に全世界で展開されることが発表された。あわせてキービジュアルとティザーPVが披露されている。

GREAT PRETENDER」は、詐欺師たちの活躍を描くオリジナルアニメ。「コンフィデンスマンJP」シリーズ、大河ドラマ「どうする家康」で知られる脚本家の古沢良太がシリーズ構成・脚本を手がけ、2020年6月からNetflixで先行配信、7~12月にフジテレビの「+Ultra」枠で放送された。

前シリーズと同様にWIT STUDIOがアニメーションを担い、監督の鏑木ひろ、キャラクターデザインの加藤寛崇も続投。シリーズ構成は、岸本卓と鏑木が担当する(古沢は脚本監修)。

日本国内ではDMM TVで独占配信されるほか、海外では中東・北アフリカ地域ではマンガプロダクションズ、その他の全世界(中国本土をのぞく)はクランチロールで展開される。

「razbliuto」では、ローラン・ティエリー(CV:諏訪部順一)をコンフィデンスマンの世界に引きこんだ、自称・天才詐欺師のドロシー(小松由佳)を中心に、日本の京都や台湾を舞台にした新たな騙し合いの物語が繰り広げられる。キービジュアルには、ドロシーを中心に、前作の主人公エダマメこと枝村真人の姿も確認でき、新たなコンフィデンスマンや裏社会の人物なども描かれている。

作品情報

GREAT PRETENDER razbliuto

GREAT PRETENDER razbliuto 4

ローラン・ティエリーをコンゲームの世界に誘った自称天才詐欺師ドロシー。上海龍虎幇とのゲームに敗北し、彼女は命を落とした……はずだった。海辺の小さな村、アジアの都市・台北から少しはなれたその場所に...

2024冬アニメ 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組
  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。