スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「ゆびさきと恋々」追加キャストに東山奈央、畠中祐 OP・EDアーティストも発表

ニュース 2023年11月25日(土)20:00

「ゆびさきと恋々」追加キャストに東山奈央、畠中祐 OP・EDアーティストも発表

キービジュアル

キービジュアル

(C)森下 suu・講談社/ゆびさきと恋々製作委員会

イメージを拡大

テレビアニメ「ゆびさきと恋々」の追加キャストとして東山奈央畠中祐が出演することが分かった。あわせて、主題歌アーティストも明らかになり、キービジュアルも披露されている。

「月刊デザート」(講談社刊)で森下suu氏が連載中の原作は、累計発行部数360万(電子含む)を突破した人気作。生まれつき耳が聞こえないが、明るく元気な女子大生の糸瀬(いとせ・ゆき/CV:諸星すみれ)と、世界を旅する大学の先輩・波岐逸臣(なぎ・いつおみ/宮崎遊)の純愛模様を描く。

放送は2024年1月6日午後10時30分からTOKYO MXとBS日テレ、深夜2時38分からMBSでスタートする。

東山は、逸臣の高校時代の同級生で彼に好意を寄せる中園エマ役を、畠中は同じく逸臣の同級生で、エマにとっては恋の相談役となる伊柳心(いりゅう・しん)役を担当する。

オープニング主題歌は、大阪発の5人組ロックバンド「Novelbright」による「雪の音」に決定。エンディング主題歌は、20年に結成された4人組バンド「チョーキューメイ」の「snowspring」に決まった。

キービジュアルは、椅子に座るの両隣に逸臣と芦沖桜志(大塚剛央)が並び、逸臣側に心とエマ、桜志側に波岐京弥(逢坂良太)と藤白りん(本渡楓)が描かれた、各キャラクターの関係性を象徴するイラスト。また、原作単行本のデザインなどでも印象的に使用されてきた花々が、キャラクターたちに寄り添うように配置されている。

キャスト、アーティストからのコメント全文は以下のとおり。

東山奈央(中園エマ役)】

(C)森下 suu・講談社/ゆびさきと恋々製作委員会

イメージを拡大

Q1.本作の魅力をお聞かせいただけますでしょうか。
本当にこの作品が好きで、うまく言葉がまとまらないくらいなのですが、大切な人と心が通うあたたかさと切なさに触れられる作品だと思います。相手を知っていくことで、ていねいにゆっくりとお互いが寄り添っていく姿に心癒されます。少しずつ少しずつ、心の距離が近づいていくことが、こんなにも幸せなことなことなんだと実感できる作品だと思います。

Q2.エマを演じるにあたり、意気込みを教えていただけますでしょうか。
エマは心根のまっすぐなピュアな女性です。そして美しい容姿のなかに可愛げも感じさせる魅力的な女の子です。
逸臣への一生懸命なアプローチは、別の目線から見ればあまり好ましいものではないかもしれません。でもそれと同じくらい、彼女の頑張る姿をいとおしく感じていただけるはずですし、周りから愛される女の子だと思います。そんなエマの素敵なところを後押しできるように演じていきたいと思っております。

畠中祐(伊柳心役)】

(C)森下 suu・講談社/ゆびさきと恋々製作委員会

イメージを拡大

Q1.本作の魅力をお聞かせいただけますでしょうか。
の心理描写が、もうとっても繊細で美しいことです。そのひとつひとつの言葉に、想いに、心を揺さぶられます。些細な一瞬かもしれないけど、逃したくないなぁ、大切にしたいなぁと思わせてくれる、そんなていねいさが魅力だなぁと思いました。

Q2.心を演じるにあたり、意気込みを教えていただけますでしょうか。
本当にやったことが今までない役柄なので、とにかく緊張します。アフレコ進んでるのですが、まだ全く慣れません。でもすごく繊細で人間臭い彼なので、ていねいにていねいに、演じられたらいいなと思っています。頑張ります。

【Novelbright(オープニング主題歌)】

イメージを拡大

もともと原作を拝見していて、今回主題歌を担当することが決定したと連絡を受けた時、の降る暖かい出逢い、広がっていく「」と「逸臣」の世界。物語と混ざり合う楽曲を考えながら作れたことが本当に楽しかったです!
ゆびさきと恋々」の世界に音楽という形で色を添えられることを光栄に思います。テレビ放送が楽しみです!
Novelbright Gt. 沖聡次郎

【チョーキューメイ(エンディング主題歌)】

イメージを拡大

ゆびさきと恋々」を初めて読んだ時に、とてもほっこりとした温かい気持ちになったのを覚えています。
恋愛には色々な形があると思いますが、ちゃんと逸臣くんなりの恋をちょっぴり覗けるようになっている、そんな作品だと思いました。とても楽しかったので、お話をいただいた時はうれしかったのを覚えています!
楽曲「snowspring」は、そのままの意味で「」と「春」です。冬と春の 2 つの季節が混在しているイメージ。ちゃんと逸臣くんの様ように、寒い冬でも春のようなほっこりあたたかい2人の関係性を表現した「ゆびさきと恋々」にぴったりな楽曲になったと思います!
「チョーキューメイ」の楽曲としても新しい一面が見せられるかなと思います。「ゆびさきと恋々」とあわせて「snowspring」もお楽しみください!

作品情報

ゆびさきと恋々

ゆびさきと恋々 14

この手で「好き」って伝えたい…。女子大生の雪は、ある日困っているところを同じ大学の先輩・逸臣に助けてもらう。聴覚障がいがあって耳が聴こえない雪にも動じることなく、自然に接してくれる逸臣。自分に新...

2024冬アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • キービジュアル

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組
  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。