スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「トリリオンゲーム」大塚剛央&石毛翔弥が主演 制作はマッドハウス

ニュース 2023年11月27日(月)19:30

「トリリオンゲーム」大塚剛央&石毛翔弥が主演 制作はマッドハウス

ティザービジュアル

ティザービジュアル

(C) 稲垣理一郎・池上遼一/小学館/アニメ「トリリオンゲーム」製作委員会

イメージを拡大

テレビアニメ「トリリオンゲーム」の主演を大塚剛央石毛翔弥が務め、アニメーション制作を「葬送のフリーレン」のマッドハウスを担当することが分かった。

同作は、「Dr.STONE」の稲垣理一郎氏と「サンクチュアリ」の池上遼一氏による起業サバイバル漫画が原作(「ビッグコミックスペリオール」連載)。頭の回転が速い人たらしのワル・天王寺陽(てんのうじ・はる/通称ハル)と、気弱で人と話すことが苦手なパソコンオタクの平学(たいら・まなぶ/通称ガク)がゼロから起業し、1兆ドルを稼いで長者番付に名を連ねる経営者へと駆けあがっていく姿を描く。7~9月に実写ドラマ版が放送され、ハル役を目黒蓮(Snow Man)、ガク役を佐野勇斗が演じた。

大塚はハル役、石毛はガク役を演じる。2人からのコメント全文は以下のとおり。

大塚剛央(天王寺陽(ハル)役)】

(C) 稲垣理一郎・池上遼一/小学館/アニメ「トリリオンゲーム」製作委員会

イメージを拡大

オーディションの結果を突然マネージャーから伝えられた時「まさか!」と驚き嘘かと思いましたが、本当でした。
今回TVアニメでハルの声を担当させていただけることになり、とても光栄です!
トリリオンゲーム」の世界がアニメでどう表現されるのか、現在精一杯収録に臨みながら期待が膨らんでおります。是非楽しみにお待ちください!

石毛翔弥(平学(ガク)役)】

(C) 稲垣理一郎・池上遼一/小学館/アニメ「トリリオンゲーム」製作委員会

イメージを拡大

ガク役の石毛翔弥です。
原作を読んで絶対にガクを演じたいと強く思っていたので、決まったと連絡をいただいた時は叫びました。
物語の予測不能な展開はもちろん、ハルやガクを始めとした登場人物達の掛け合いが非常に面白いので、ガクとしてあばばばしながらも大胆かつ繊細に生きることができればと思っています。
起業サバイバル、是非楽しみにお待ちください。

作品情報

トリリオンゲーム

トリリオンゲーム 0

ワルで頭の回転が速い人たらし・ハルと、気弱で人と話すことが苦手なパソコンオタク・ガク。正反対の二人は、中学時代のとある出来事を機に交友を深めていく。それから数年。大学生になり就職活動に励むガクは...

新作・今期アニメTOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • ティザービジュアル

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組
  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。