スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「ウィッシュ」生田絵梨花、スタジオで圧巻の歌唱 生田&アーシャがリンクする特別映像

ニュース 2023年12月24日(日)21:00

「ウィッシュ」生田絵梨花、スタジオで圧巻の歌唱 生田&アーシャがリンクする特別映像

生田絵梨花の、透明感のなかにも力強さを感じさせる声が魅力的

生田絵梨花の、透明感のなかにも力強さを感じさせる声が魅力的

(C)2023 Disney. All Rights Reserved.

イメージを拡大

ディズニー100周年記念作品「ウィッシュ」の日本語吹き替え版で主人公・アーシャ役を務める生田絵梨花が、レコーディングスタジオで劇中歌「ウィッシュ この願い」を歌う特別映像がお披露目された。

「ウィッシュ」は、ウォルト・ディズニー・カンパニーが創立100周年を迎えることを記念し、「アナと雪の女王」のスタッフ陣が手がける、歴史の集大成となるドラマティックミュージカル。“願いが叶う魔法の王国”ロサスで暮らす少女アーシャの願いは、100歳になる祖父の願いが叶うことだった。しかし彼女は、全ての願いは魔法を操るマグニフィコ王に支配されているという衝撃の真実を知る。空から舞い降りた“願い星”のスター、相棒の子ヤギ・バレンティノとともに、アーシャは「皆の願いを取り戻したい」というひたむきな思いで立ち上がる。

イメージを拡大

本作の大きな魅力のひとつは、物語を彩る楽曲の数々。一足先に試写を鑑賞した観客からは、「生田絵梨花さんの力強い歌声が響いて圧巻」「歌声と曲が素敵すぎて感動」「劇中歌が最高すぎ」など、その力強い歌声に絶賛のコメントが続出している。

特別映像は、アーシャの「星が私たちを導き、自分の可能性を思い出させてくれる」というセリフから始まり、劇中歌「ウィッシュ この願い」の歌唱へと続く。本楽曲は、マグニフィコ王の秘密をただひとり知ってしまったアーシャが、皆の願いを取り戻すため、夜空の星に強く願うシーンで歌われる。生田はレコーディングを振り返り、「ギュッと固まった強さにならないように、地を踏みしめて、空の星まで届くような伸びやかな力強さになったらいいなと思いながら歌っていました」と語る。その言葉通り、透明感のなかにも力強さを感じさせる声が、空まで届くかのように、高らかに響いている。

注目ポイントは、願いを込めて歌う生田の表情や眼差しがアーシャとリンクするかのようなシーン。「この願い、あきらめることはない!」という、聞く人の胸を打つフレーズも印象的だ。

「ウィッシュ」は、12月15日から全国公開中。

映画のことなら映画.com

作品情報

アナと雪の女王

アナと雪の女王 0

運命に引き裂かれた王家の美しい姉妹、エルサとアナ──触れるものを凍らせる"秘密の力"を持つ姉エルサはその力を制御できず、真夏の王国を凍てつく冬の世界に変えてしまう。妹のアナは、逃亡した姉と王国を...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 生田絵梨花の、透明感のなかにも力強さを感じさせる声が魅力的

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。