スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 【興収11.5億円突破】「鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎」約3分の本編冒頭映像

ニュース 2023年12月14日(木)19:00

【興収11.5億円突破】「鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎」約3分の本編冒頭映像

鑑賞済みの人も新たな発見があるかもしれない冒頭映像

鑑賞済みの人も新たな発見があるかもしれない冒頭映像

(C) 映画「鬼太郎誕生ゲゲゲの謎」製作委員会

イメージを拡大

公開中の劇場アニメ「鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎」の本編冒頭映像が、YouTubeの東映映画チャンネルで配信されている。

同作は、2018~20年に放送されたテレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」をベースに、鬼太郎の父である目玉おやじの過去と鬼太郎の誕生にまつわるシリーズ原点の物語を描く長編作品。11月17日の封切りから、週末の興行収入が前週比で3週連続で右肩上がりの異例のヒットが続いており、12月10日時点で累計動員81万人、興収11億5000万円を突破している。

冒頭映像では、鬼太郎の出生の秘密を探る雑誌記者の山田(松風雅也)が、鬼太郎(沢城みゆき)の警告を無視して山奥の廃村に足を踏み入れる様子が描かれ、「あれから70年、ついにこのときがきたか」という目玉おやじ(野沢雅子)のセリフも収められている。

作品情報

鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎

鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎 1

廃墟となっているかつての哭倉村に足を踏み入れた鬼太郎と目玉おやじ。目玉おやじは、70年前にこの村で起こった出来事を想い出していた。あの男との出会い、そして二人が立ち向かった運命について…昭和31...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組
  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。