スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「怪獣8号」キコル役にファイルーズあい、宗四郎役に河西健吾 原作者も「監修としてめちゃくちゃ参加」

ニュース 2023年12月18日(月)18:30

「怪獣8号」キコル役にファイルーズあい、宗四郎役に河西健吾 原作者も「監修としてめちゃくちゃ参加」

四ノ宮キコル

四ノ宮キコル

(C)防衛隊第3部隊
(C)松本直也/集英社

イメージを拡大

松本直也氏によるバトルアクション漫画をテレビアニメ化する「怪獣8号」に、ファイルーズあい河西健吾の出演が決定した。メインPVも公開されている。

集英社の漫画アプリ「少年ジャンプ+」で連載中の原作は、国内累計発行部数1200万部を超える(デジタル版含む)人気作。日常的に怪獣が人々をおびやかす世界を舞台に、怪獣を討伐する「日本防衛隊」への入隊を志すも、夢を諦めてしまった日比野カフカ(CV:福西勝也)は、防衛隊第3部隊の隊長になった幼なじみ・亜白ミナ(瀬戸麻沙美)の活躍と、防衛隊を目指す後輩・市川レノ(加藤渉)との出会いをきっかけに再び夢を追い始める。そんな矢先、謎の小型怪獣によって強大な力をもつ怪獣に変身し「怪獣8号」と名付けられ日本中から追われる存在になったカフカは、それでも防衛隊員への夢を諦めず、怪獣災害に立ち向かっていく。アニメ版では、アニメーション制作をProduction I.G、怪獣デザイン&ワークスをスタジオカラーが担当する。

保科宗四郎

保科宗四郎

(C)防衛隊第3部隊
(C)松本直也/集英社

イメージを拡大

ファイルーズあいは、防衛隊長官のひとり娘で、海外の討伐大学を飛び級で卒業して史上最高の逸材とうたわれる超エリートの四ノ宮キコル役を務める。河西は第3部隊の副隊長で、室町時代から続く怪獣討伐の家系出身の保科宗四郎を演じる。

(C)防衛隊第3部隊
(C)松本直也/集英社

イメージを拡大

(C)防衛隊第3部隊
(C)松本直也/集英社

イメージを拡大

メインPVの前半では、怪獣専門の清掃業者として働くカフカが怪獣8号へと変身してしまう物語の導入部が展開。後半では、怪獣討伐の精鋭集団である第3部隊と怪獣のアクションシーンが収録されており、キコルや宗四郎もボイス付きで登場する。

同作の全エピソードがX(旧Twitter)で配信されることも決定した。テレビ東京系列ほかでの地上波放送と同時に、全世界に向けてリアルタイムで行われる(アーカイブ配信なし)。なお、これらの新情報は12月17日に開催された「ジャンプフェスタ2024」内のスペシャルステージで発表された。

怪獣8号」は2024年4月放送開始。キャスト陣、原作者からのコメント全文は以下のとおり。

ファイルーズあい(四ノ宮キコル役)】

(C)防衛隊第3部隊
(C)松本直也/集英社

イメージを拡大

四ノ宮キコルというすばらしいキャラクターを任せていただき、本当に光栄です!
彼女の努力家で、自信に満ちあふれた姿が大好きなので、声優として声だけでも一緒に戦うことができてとても嬉しいです。
生き生きと動くキャラクターたちを、ぜひ楽しみにしていてください!

河西健吾(保科宗四郎役)】

(C)防衛隊第3部隊
(C)松本直也/集英社

イメージを拡大

アニメ「怪獣8号」にて保科宗四郎の声を担当させていただくことになりました。
原作は「ジャンプ+」で新しいお話が掲載されるのを楽しみに、一読者として読ませていただいていました。
結果を聞いたのも去年のジャンプフェスタの際にマネージャーから聞かされ、今!? となりつつもすごくうれしく、アフレコが楽しみで仕方ありませんでした。
スタッフ陣、役者陣、気合いの入ったアフレコを今現在行っておりますので、放送まで今しばらくお待ちいただけますと幸いです。

【松本直也(原作)】

(C)防衛隊第3部隊
(C)松本直也/集英社

イメージを拡大

こんにちは。原作者の松本です。
怪獣8号」のステージを観覧に来てくれた皆様、ならびに出演者の皆様、本当にありがとうございます。
僕にとってアニメ化は小さな頃からの夢でした。制作が進むにつれて上がってくる資料やデザイン画、絵コンテなどに、いつも驚かされ感動しています。
初めてキャストの方々の吹き込んだ“声”のデータをもらった時もそうでした。
カフカのおじさんの哀愁とかっこよさを見事に演じる福西さん。
ミナの凛とした女隊長っぷりを美しい声で体現する瀬戸さん。
レノのクールななかにある熱さと優しさをしっかり声のなかにこめてくれる加藤さん。
キコルの可愛らしさのなかに一本とおる強さを完璧に表現するファイルーズさん。
実は適任な方が見つかるか一番不安だった保科は、河西さんがピッタリな声と関西弁でめちゃくちゃかっこよく演じてくれていました。
もらったのは音声だけのデータなのに、どのキャラクターもすでに存在感を帯びていて、声優さんの実力とすごさを思い知らされたのを覚えています。
あの日からネームを書く時にも、僕の頭のなかでキャラクターたちが皆さんの声でしゃべり始めました。
ぼんやりしたイメージでしかなかった声に実体を与えてもらい、キャラクターたちがより強く息づいたように感じます。本当にありがとうございます。
皆さんの声と映像が結びつき、どんな形で「怪獣8号」がアニメになるのか、原作者の僕も楽しみにしています。
僕は監修としてめちゃくちゃアフレコ現場に参加するタイプなので、今後もたびたび顔を合わせることがあると思いますが、引き続きよろしくお願いします!
最後に、ご来場の皆様に改めてお礼申し上げます。
今後とも「怪獣8号」をよろしくお願いいたします!

作品情報

怪獣8号

怪獣8号 14

日常的に怪獣が人々をおびやかす世界。怪獣を討伐する「日本防衛隊」への入隊を志していた日比野カフカは、いつしかその夢を諦め、怪獣専門清掃業者で人知れず働いていた。「二人で怪獣を全滅させよう」かつて...

2024春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 四ノ宮キコル
  • 保科宗四郎

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組
  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。