スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「魔女と野獣」追加キャストに富田美憂、西凜太朗、石田彰ら 本PVやキービジュアル第2弾など公開

ニュース 2023年12月18日(月)19:00

「魔女と野獣」追加キャストに富田美憂、西凜太朗、石田彰ら 本PVやキービジュアル第2弾など公開

キービジュアル第2弾

キービジュアル第2弾

(C)佐竹幸典・講談社/「魔女と野獣」製作委員会

イメージを拡大

テレビアニメ「魔女と野獣」に富田美憂西凜太朗石田彰らの出演が決定した。あわせて、さまざまなキャラクターが登場する本PV、キービジュアル第2弾、主題歌情報なども公開されている。

原作は、「月刊ヤングマガジン」で連載中の佐竹幸典氏によるピカレスクファンタジー。魔女が存在する現代を舞台に、魔女を憎む少女ギド(CV:大地葉)と、彼女とともに魔女を探す魔術師アシャフ(森川智之)による復讐の旅を描く。

富田は魔剣術と呼ばれる魔術を使う魔女ヘルガ・ベルベット、西は心を持つ伝説の魔剣アシュガン、石田は世界聖教会教団の聖騎士団に所属する精霊魔術師マット・クーガを担当。このほか、聖騎士団の暗部である処刑人を山路和弘、マット・クーガの部下ファーマスを廣田行生、ローエルを小林ゆうが演じる。

キービジュアル第2弾は、魔響教団所属の死霊魔術師ファノーラ・クリストフル(早見沙織)、助手のヨハン(逢坂良太)をピックアップ。ファノーラのために日傘を差しながら多くの荷物を持つヨハンと、日傘の下を歩くファノーラの姿を描いた、ふたりの主従関係が分かる構図となっている。

オープニング主題歌「相聞詩(ソウモンカ)」を、3ピースロックバンド「そこに鳴る」が手がける。エンディング主題歌アーティストは南條愛乃に決定し、「光のトリル」を歌唱する。

第1話の放送日時も決定し、2024年1月11日深夜1時28分からTBSでスタート。以降は、12日午後11時30分からBS11、20日深夜1時30分からTBSチャンネル、26日深夜2時23分からRKK(熊本放送)でも放送を開始し、U-NEXTやアニメ放題、dアニメストアなどでも配信される。

また、12月30、31日に東京ビッグサイトで開催の「コミックマーケット103」でオリジナル缶バッジの配布も決定した。

富田ら追加キャストおよび「そこに鳴る」、南條からのコメント全文は以下のとおり。

富田美憂(ヘルガ・ベルベット役)】

イメージを拡大

ヘルガ・ベルベットを演じさせていただきます、富田美憂です。
出演のお話をいただいて原作を拝見させていただいた時、あまりの面白さに気付けば全巻一気に読み進めていました。
アフレコ現場では、先輩方の素晴らしいお芝居に圧倒的されつつも、「ここに自分も食いついていかなければ!」という気持ちで本当に生き生き楽しくお芝居させていただいています!
魔女であるヘルガが抱えているもの、過去、成長を是非見守っていただけたら嬉しいです。

西凜太朗(魔剣アシュガン役)】

イメージを拡大

心ある魔剣という、声に全ての感情が表れることになるキャラクターを担当させていただくことは難しくも大変有意義な経験になりました。
一見憎らしい性格のアシュガンですが、ヘルガとの関係の機微なども含めて楽しんでいただけたらと思います。

石田彰(マット・クーガ役)】

イメージを拡大

お待たせしました。「魔女と野獣」がアニメーションとなって2024年に降臨します。
皆さんの期待を裏切らない作品となっていることでしょう。
私が担当するマット・クーガは冒頭から活躍できる訳ではありませんが、まずはギドとアシャフのコンビの醸し出す雰囲気と世界観に夢中になってください。
よろしくお願いします。

山路和弘(処刑人役)】

イメージを拡大

処刑人……!何と禍々しく魅惑的な言葉。
このヒールの匂い満タンの役どころ。待ってました~っ!
素顔を隠している時の処刑人は、まるで白塗りの歌舞伎役者の様。
モノセクシャルな残忍さが漂う。そして実態はチョイとオタクな「大きなお兄ちゃん」。
悪役好きな私は十二分に愉しませて頂きました。
ご馳走様です。

【廣田行生(ファーマス役)】

イメージを拡大

魔女と野獣」のコメント……と言われたので……ちょっとだけ……。
僕は……6話と7話しか出演していませんで……面白い作品であるのは間違いないですよ。
昔からの親友である……怪物ランドの平光琢也の演出……それはそれは素晴らしくて……楽しい仕事でしたよ。
廣田行生が言うんだから間違いな~い(^^)
楽しんで下さいなじゃ~~ね♪

小林ゆう(ローエル役)】

イメージを拡大

テレビアニメ「魔女と野獣」にてローエル役を演じさせて頂くことになりまして、心より感謝しております。
原作の世界観やストーリー、魅力的なキャラクターの皆様が、これからアニメーションになって動き出すことが今からとても楽しみです。
ローエルさんを精一杯演じて参りたいと思いますので、応援して頂けたら幸いです。
どうかよろしくお願いいたします。

【そこに鳴る(オープニング主題歌アーティスト)】

イメージを拡大

触れれば割れそうな美しさを孕んだこの作品に携わることができてとても嬉しく思っております。
原作を読み進めていく程に、ひしひしと伝わる作品の温度感に導かれるように音を重ねて
いきました。
ギドとアシャフの間に垣間見える絆をこの楽曲が彩れますように。
この楽曲があなたと魔女と野獣を繋ぐ絆になれますように。

南條愛乃(エンディング主題歌アーティスト)】

イメージを拡大

この度、エンディング主題歌を担当させていただくことになりました。
自分自身としてもこれまでにない新しい曲調の一曲となりました。
これも新たに「魔女と野獣」の世界に出会えたからこそなので、嬉しく思います。
起きたてのまどろみの中でふんわり聴いていただきたい、優しくふんわりとしたおしゃれな楽曲となっています。
どんなエンディングに仕上がるのか、アニメ本編と合わせてわたしも楽しみにしています。

作品情報

魔女と野獣

魔女と野獣 10

はじまりは17人の「起源の魔女」。全ての力をその身に受け継いだものが、現代も世界各地に存在する。そこに現れたのは、棺桶を背負う男と、獣の目をした少女。少女は魔女に呪われた過去があり、呪いを解くた...

2024冬アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • キービジュアル第2弾

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組
  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。