スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「ワンルーム、日当たり普通、天使つき。」24年4月放送開始 集貝はな、大西沙織、小倉唯、高尾奏音が出演

ニュース 2023年12月24日(日)19:00

「ワンルーム、日当たり普通、天使つき。」24年4月放送開始 集貝はな、大西沙織、小倉唯、高尾奏音が出演

(C)matoba/SQUARE ENIX・天使つき製作委員会

イメージを拡大

テレビアニメ「ワンルーム、日当たり普通、天使つき。」の放送が2024年4月からスタートすることが決まり、集貝はな大西沙織小倉唯高尾奏音の出演が明らかになった。

「少年ガンガン」(スクウェア・エニックス刊)で連載中の原作は、「ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。」で知られるmatoba氏によるラブコメディ漫画。ひとり暮らしを始めた高校1年生の徳光森太郎(CV:梅田修一朗)が、人間のことを勉強するために天界からやってきた優しく健気な天使のとわ(遠野ひかる)と、マンションのワンルームで同居生活を送る姿を描く。

今回発表されたキャストは、いずれも森太郎のクラスメイトや同級生を演じる。集貝は幼少の頃に出会った森太郎に恋心を抱き、高校で運命の再会を果たす堤つむぎ役、大西は感情が高ぶると吹雪を起こしてしまう雪女であるという正体を隠しながら森太郎と同じファミレスで働く和泉のえる役、小倉はメイド喫茶で働く中二病の吸血鬼でオカルト研究部に所属するリリーシュカ役、高尾はリリーシュカとともにオカルト研究部として活動する財閥令嬢で、全日本カッパ連合総裁の孫娘というカッパの蔓深ひすい役を務める。

キャスト陣からのコメント全文は以下のとおり。

集貝はな(堤つむぎ役)】

イメージを拡大

つむぎを演じるうえでのキーワードは“普通”でした。
天使や雪女など個性豊かな女の子たちのなかで、つむぎは普通の家庭で育って普通に恋する普通の女の子! でもそれが個性であり、魅力になるように意識して演じさせていただきました。
とわちゃんたちと出会うことで普通じゃなくなっていく日常を、皆さんに楽しんでいただけますように!

大西沙織(和泉のえる役)】

イメージを拡大

読んだ瞬間にmatoba先生の作品からしか感じ取れない暖かさ、幸せな空気感を存分に摂取できる素敵な作品だ~とにこにこしてしまいました!
のえるちゃんはギャップがあって、お話が進むごとに魅力が出てくるキャラクターです。
お楽しみに……!!!

小倉唯(リリーシュカ役)】

イメージを拡大

登場するキャラクターたちのそれぞれの個性や、ほのぼのするやりとりにすごく癒されました。
リリーシュカは中二病的な女の子で、少し不器用なところがとても可愛らしいなという印象でした。
熱が入ると早口になったりする部分があったりするので、メリハリを大事に可愛らしく演じていけたらいいなと思っています。

高尾奏音(蔓深ひすい役)】

イメージを拡大

原作を読ませていただき、こんなにも心が温まり笑顔になれる作品で、ひすいちゃんを演じられることが本当に幸せだと思いました。
ひすいちゃんがみんなと打ち解けていくまでの頑張りや、ひたむきさ、可愛らしさを表現できるよう精一杯演じさせていただきたいと思います。
そしてひすいちゃんは、とある秘密も抱えているので、アニメでどのように描かれるのか楽しみにしていただけたらと思います!

作品情報

ワンルーム、日当たり普通、天使つき。

ワンルーム、日当たり普通、天使つき。 8

高校1年生になり、一人暮らしを始めた徳光森太郎。ある日、ベランダを覗くと清楚で可憐な女の子「とわ」が眠っていた。どこか天然だけど、間違いなくいい子な彼女。その正体は――「天使」だった。行くあても...

2024春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組
  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。