スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「劇場版 SPY×FAMILY」“ちち”に駆け寄るアーニャ――家族の絆を感じる新ビジュアル公開

ニュース 2024年1月15日(月)18:00

「劇場版 SPY×FAMILY」“ちち”に駆け寄るアーニャ――家族の絆を感じる新ビジュアル公開

公開後ポスタービジュアル

公開後ポスタービジュアル

(C)2023「劇場版 SPY×FAMILY」製作委員会 ©遠藤達哉/集英社

イメージを拡大

劇場版 SPY×FAMILY CODE: White」の公開後ポスタービジュアルが披露された。

同ビジュアルは、両手を広げて「ちち」に駆け寄るアーニャと、そんなアーニャを優しく見守る父・ロイドと母・ヨルの姿が描かれ、3人の真ん中に「みんなで、一緒に――」という言葉が刻まれている。さらにビジュアル下部には、“もうひとりの家族”であるボンドの姿も小さく添えられ、フォージャー家の絆が伝わるデザインとなっている。


集英社「少年ジャンプ+」で連載中の漫画をアニメ化した「SPY×FAMILY」は、凄腕スパイのロイド・フォージャー(CV:江口拓也)、殺し屋のヨル(早見沙織)、超能力者のアーニャ(種崎敦美)が、普通の家族を装って生活する姿を描く。2022年に「Season1」、23年10~12月に「Season2」が放送された。

初の映画化となる「劇場版 SPY×FAMILY CODE: White」は、家族旅行で雪国のフリジス地方を訪れたフォージャー家が、ひょんなことから世界の命運を懸けた事態に巻き込まれてしまう。23年12月22日に封切られ、1月14日までの公開24日間で観客動員数361万人以上、興行収入48.5億円を突破する大ヒットを記録している。

作品情報

劇場版 SPY×FAMILY CODE: White

劇場版 SPY×FAMILY CODE: White 5

世界各国が水面下で熾烈な情報戦を繰り広げていた時代。西国(ウェスタリス)の情報局対東課〈WISE(ワイズ)〉の敏腕諜報員(エージェント)の〈黄昏(たそがれ)〉ことロイド・フォージャーがいつものよ...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組
  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。