スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「ハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺がすべてを蹂躙するまで」24年にTVアニメ化

ニュース 2024年1月22日(月)20:00

「ハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺がすべてを蹂躙するまで」24年にTVアニメ化

キービジュアル第1弾

キービジュアル第1弾

(C)篠崎芳・オーバーラップ/ハズレ枠の状態異常スキル製作委員会
(C)篠崎 芳/オーバーラップ イラスト:KWKM

イメージを拡大

小説「ハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺がすべてを蹂躙するまで」のテレビアニメ化が決定し、2024年内にTBSほかで放送されることがわかった。あわせて、メインスタッフやティザーPV、キービジュアル第1弾も公開されている。

(C)篠崎芳・オーバーラップ/ハズレ枠の状態異常スキル製作委員会
(C)篠崎 芳/オーバーラップ イラスト:KWKM

イメージを拡大

原作小説は、篠崎芳氏(原作)、KWKM氏(イラスト)による異世界召喚ファンタジー。クラスメイトとともに、勇者として異世界に召喚された高校生・三森灯河(みもりとうか)が、最低ランクのE級であるゆえに女神ヴィシスから見限られ、生存率ゼロの遺跡に廃棄されながらも、ポイズンやパラライズ、スリープといった、ハズレ枠と称される「状態異常スキル」を駆使し、絶対最強の悪魔へと駆け上がる。原作小説は第11巻まで発売中で、最新11.5巻は1月25日にリリースされる。また、「コミックガルド」では鵜吉しょう氏(作画)、内々けやき氏(構成)によるコミカライズも連載中。

(C)篠崎芳・オーバーラップ/ハズレ枠の状態異常スキル製作委員会
(C)篠崎 芳/オーバーラップ イラスト:KWKM

イメージを拡大

映像は、異世界に召喚されて困惑するクラスメイトたちや、灯河が復しゅうの念を抱くヴィシスの姿などが描かれ、灯河とヴィシスのキャラクターボイスも収録。なお、それぞれのキャストは今後発表される。

(C)篠崎芳・オーバーラップ/ハズレ枠の状態異常スキル製作委員会
(C)篠崎 芳/オーバーラップ イラスト:KWKM

イメージを拡大

監督には「テスラノート」の福田道生を迎え、シリーズ構成は「カッコウの許嫁」の中西やすひろ、キャラクターデザインおよび総作画監督は「魔法少女リリカルなのは Reflection」の橋立佳奈、音楽は「魔法使い黎明期」の斎木達彦が担当する。アニメーション制作は「ブルーピリオド」のSeven Arcsが行い、「カワイスギクライシス」のSynergySPがアニメーション制作協力で参加する。

キービジュアル第1弾は、暗闇の中で絶望に打ちひしがれた表情を見せる灯河と、彼にはい寄る魔物たちの腕が描かれ、異質感を放つものとなっている。

原作者の篠崎氏からのコメント全文は以下のとおり。イラスト担当のKWKM氏からは記念イラストが寄せられている。

【篠崎芳(原作)】
このアニメ化は多くの方々の応援やお力添えなしには実現しないものでした。
改めまして、この作品に携わってくださった(くださっている)皆さまに心よりの感謝を申し上げます。ありがとうございました(ありがとうございます)。
叶うならこのアニメをたくさんの方々に観ていただけて、そして、この作品の“何か”を好きになっていただけたら嬉しく思います。
原作者としても、あのキャラクターやあのシーンがアニメという媒体でどうなるのか、今からとても楽しみにしております。

【KWKM(原作イラスト)】

(C)篠崎芳・オーバーラップ/ハズレ枠の状態異常スキル製作委員会
(C)篠崎 芳/オーバーラップ イラスト:KWKM

イメージを拡大

作品情報

ハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺がすべてを蹂躙するまで

ハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺がすべてを蹂躙するまで 0

学校では空気な高校生、三森灯河はクラスメイトとともに勇者として異世界に召喚された。女神ヴィシスによってクラスメイトたちが次々にS級、A級と能力を見出される中、灯河は最低ランクであるE級と宣言され...

2024アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • キービジュアル第1弾

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組
  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。