スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「PUI PUI モルカー」CGアニメで長編映画化、24年公開 まんきゅうが監督、見里朝希が総監修

ニュース 2024年1月23日(火)12:00

「PUI PUI モルカー」CGアニメで長編映画化、24年公開 まんきゅうが監督、見里朝希が総監修

CGアニメーションで完全新作映画化

CGアニメーションで完全新作映画化

(C) 見里朝希/PUI PUI モルカー製作委員会

イメージを拡大

PUI PUI モルカー」の新作長編映画が2024年に公開されることが決定した。新作はパペットアニメではなくCGアニメーションとなり、東宝の新レーベル「TOHO NEXT」が配給する。

あわせて披露された最新映像では、CGアニメーションで描かれたモルカーのポテトが元気に走りまわる様子が描かれている。

映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」のまんきゅうが監督、テレビアニメ「はたらく細胞」シリーズの柿原優子が脚本、「PUI PUI モルカー」シリーズの原案およびテレビシリーズ第1期監督・脚本の見里朝希が総監修を務める。

「PUI PUIモルカー」は、羊毛フェルトでできた、モルモットと車があわさった“モルカー”たちが活躍するストップモーションアニメで、キャラクターの声には実際のモルモットの鳴き声が使われている。テレビシリーズ第1期が2021年に放送されスマッシュヒットし、同年に「とびだせ!ならせ! PUI PUI モルカー」として劇場上映。22年にテレビシリーズ第2期「PUI PUI モルカー DRIVING SCHOOL」(監督・脚本:小野ハナ)が放送された。

スタッフ陣からのコメント全文は以下のとおり。

【見里朝希(原案・総監修)】
PUI PUI モルカーの公開から3年が経ち、ついに長編映画化です!
短編作品だったモルカーにとっては大きな挑戦であり、ワクワクしています。折角CGでやるなら、モルカー達には更に大暴れして欲しいですね。現在監修中ですが、監督をはじめ関係者の皆さんのモルカーに対する愛情とこだわりを感じております。私自身も納得できる作品になるように努めてまいりますので、今後のモルカーも楽しみにしていただけますと幸いです。モルモットと車が合わさったモルカーの世界に、新たな脅威が迫ります。

【まんきゅう(監督)】
劇場版アニメ「PUI PUI モルカー」(タイトル未定)の監督を務めさせていただきます、まんきゅうと申します。
本作はCGアニメですが、原案の見里さんが描くモルカーの世界をそのまま感じられるような作品にするべく、スタッフのみんなと⼀緒に鋭意制作中です。楽しいはちゃめちゃが盛りだくさん。
子供だけでなく大人も楽しめる内容になっています。ぜひ劇場で!ご家族で!モルカーを感じて下さい。お楽しみに!

【柿原優⼦(脚本)】
わたしも「PUI PUI モルカー」ファンのひとりでした。劇場版のお話をいただいたときは、「映画になるの!?」という喜びと、作品に参加できるうれしさで、ワクワクしながらお引き受けしました。モルカーたちが大きなスクリーンの中で、どんなハチャメチャな活躍をするのか。スタッフも楽しみつつ、ときに苦しみつつ、みんなでPUIPUIとがんばってきましたので、ぜひ劇場で楽しんでいただければと思います。

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組
  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。