スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > Ado×TRIGGER×吉成曜 ロッテのチョコレートアニメTVCMが放送・配信中

ニュース 2024年1月28日(日)19:00

Ado×TRIGGER×吉成曜 ロッテのチョコレートアニメTVCMが放送・配信中

アニメCMのビジュアル

アニメCMのビジュアル

イメージを拡大

「Ado」の新曲「ショコラカタブラ」を起用した、ロッテのアニメーションテレビCMが、1月22日から放送・配信されている。

イメージを拡大

同CMは、ロッテのチョコレート事業60周年プロモーションの一環として制作されたもの。アニメーションの監督・キャラクターデザインを「リトルウィッチアカデミア」の吉成曜、アニメーション制作を「ダンジョン飯」のTRIGGER、企画・プロデュースを川村元気プロデューサーが担当している。

イメージを拡大

イメージを拡大

CMの舞台は、深夜のチョコレート工場。現実世界から工場に迷いこんだ少女が、魔法世界を生きる女の子と科学世界で生きる女の子と出会い、チョコレートがつくられていく様子が、Adoの楽曲をバックに描かれている。

ロッテ担当者、Ado、川村プロデューサーからのコメント全文は以下のとおり。

【ロッテ担当者】
私たちがステートメントとしている「チョコレートを食べる時に感じる楽しさやワクワク感」を動画を通じて伝えていきたいと考えた時、真っ先に浮かんだのがAdoさんの歌声でした。その独創性と、聴いた方々の心を鷲掴みにするようなAdoさんの歌ならきっと伝えられるはず!と思い、オファーさせていただきました。
また川村元気さん、TRIGGERさんには、「チョコレートは食べた人を幸せにする魔法である」ことを、素晴らしい映像作品を通じて表現してくださいました。この映像を通してロッテ、そしてチョコレートの魅力が1人でも多くの方に伝わったらうれしく思います。

【Ado】

イメージを拡大

60周年おめでとうございます。まさかこの節目のタイミングで私Adoがご一緒できるとは思ってもみなく、今でも夢を見ているかのようです。とても光栄で嬉しく思います。
チョコレートの思い出ですと、これがまた恥ずかしいお話になりますが、小学1年生の時のバレンタインデーで初めて手作りチョコに挑戦し、当時好きだった子に作ったチョコを渡したことがあります。ガーナミルク味の板チョコを使って母と一緒にかわいらしいチョコレートを作ったことは今でも鮮明に覚えております。なのでガーナミルクの板チョコを見かける度にこの思い出が蘇るので、恥ずかしくなりたまにその場から逃げ出したくなります……
メルトスウィートとビターのコントラストをイメージして歌わせていただきました。チョコレートのように色んな味が楽しめる楽曲に仕上がっていると思います。
そして川村元気さん、TRIGGERさんによる魅惑的なチョコレートの世界をたっぷりとご堪能ください!

【川村元気(企画・プロデュース)】

イメージを拡大

LOTTEのチョコレート事業60周年を記念して集まった、とてつもないメンバー(みんな甘党)と共にショートフィルムを創りました。Adoさんの素晴らしい歌声に、世界的なアニメーション・スタジオのTRIGGERさんの絵がコーティングされ、とても”美味しそうな”作品が出来上がりました。
深夜のチョコレート工場を舞台に、3人の少女が「科学と魔法と現実」を行き来しながら大冒険を繰り広げます。その様はどこか「ガーナ3人娘」や「赤と黒と白のパッケージの中にある世界」のようで、まさに60年の歴史が生み出した作品となりました。
チョコレートは今までもこれからも、私たちの人生をワクワクさせてくれる。
今夜もどこかのチョコレート工場で、きっと誰かが“美味しくなる呪文”を唱えている。
ショコラカタブラ!

作品情報

ダンジョン飯

ダンジョン飯 27

ダンジョン飯。 それは、"食う"か"食われる"か―――ダンジョン深奥で、レッドドラゴンに妹が喰われた!命からがら地上へ生還した冒険者のライオス。再びダンジョンへ挑もうとするも、お金や食糧は迷宮の...

2024冬アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • アニメCMのビジュアル

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組
  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。