スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「戦隊大失格」ヒーロー側戦隊員役に吉野裕行、長江里加、和氣あず未、立木文彦 キャラボイス動画も公開

ニュース 2024年2月1日(木)21:00

「戦隊大失格」ヒーロー側戦隊員役に吉野裕行、長江里加、和氣あず未、立木文彦 キャラボイス動画も公開

(C)春場ねぎ・講談社/「戦隊大失格」製作委員会

イメージを拡大

2024年内に放送予定のテレビアニメ「戦隊大失格」に、吉野裕行長江里加和氣あず未立木文彦の出演が決定した。各人の担当キャラクターを紹介する、キャラクターボイス動画も公開されている。

原作は「五等分の花嫁」の原作者である春場ねぎ氏が「週刊少年マガジン」(講談社刊)で連載中の戦隊アクション漫画。13年前、世界征服を掲げて侵攻を開始した悪の怪人軍団は、「竜神戦隊ドラゴンキーパー」を中核とする大戦隊によって早々に壊滅状態に陥ってしまう。以来、怪人軍団の生き残りたちが大戦隊との八百長バトル「日曜決戦」を強いられ鬱屈した日々を送るなか、戦闘員D(CV:小林裕介)は大戦隊への潜入を決意する。アニメ版の監督は「TIGER & BUNNY」のさとうけいいちが務める。

今回発表されたキャストが演じるのは竜神戦隊ドラゴンキーパーが率いる精鋭戦隊員たち。レッド部隊・正三位の朱鷺田隼を吉野、ブルー部隊・従一位代理で藍染小町を長江、グリーン部隊・従一位の翡翠かのんを和氣、ピンク部隊・従一位の撫子益荒男を立木が演じる。なお、本作の追加キャスト発表は3週連続で行われ、今回がその第1弾となる。

キャスト陣からのコメント全文は以下のとおり。

吉野裕行(朱鷺田隼役)】
本作品でさとう監督たちとご一緒できるのは個人的にうれしく思ってます。
演じるキャラクターのビジュアルがクセ強めで、怪人側かなぁ~って思ってたんですけど……戦隊側でした! 朱鷺田の持つストレスを届けられたらと思います。
原作のもつ魅力を更に引き出せるようなアニメとなれば幸いです。

長江里加(藍染小町役)】
オーディションでいただいた役だったので、こんな可愛い子を演じていいんですか!? やったぁー!! という気持ちでいっぱいでした。
戦闘シーンや、シリアスなシーンがあるなかで、小柄な藍染小町ちゃんがふっと現れるたびに、みなさんの憩いの時間になったらうれしいなと思っております。
ブルーちゃんとのコンビ愛もお楽しみに……♪ 放送がとても楽しみです!

和氣あず未(翡翠かのん役)】
昨今はヴィラン人気が高いですが、こちらの作品は個性がなさそうに見えるけど実はとってもある戦闘員達や、かっこよすぎるヒーロー達が集結していて、どこの視点からでも応援したくなってしまいます。
私が演じる翡翠は可愛らしい格好をしていますが口は悪く、すぐ手が出てしまうヤンキーっぽさがある戦隊員です。
翡翠に睨まれたら背筋が固まってしまうような冷たさを意識しながらお芝居しましたので、ヒーローとヴィランがぶつかるのか、何が悪で正義なのかもあわせて、みなさまに楽しんでいただけると幸いです♪

立木文彦(撫子益荒男役)】
戦隊モノと言えば「そう、説明しよう!」なのか? と思っていましたが、この戦隊の物語は、ひと味もふた味も違う、クセがすごい!
その上で、収録ではさとう監督との毎回のセッションのもと、愉快に興味深く取り組んだので、さらに味わい深いものになっているハズです。
このお話をいただいた時は、今までにないアプローチを想像し、とてもうれしく思いました。
その私の役は? と言えば、口数少なめですが、時々発するひと言が独特な異臭を放ってます。それだけでも演れた喜びがありました。
想像の斜め上をゆくこの作品を楽しみ尽くして下さい。
きっと記憶に残るへんたい、いや戦隊アニメになるはずです。

作品情報

戦隊大失格

戦隊大失格 0

13年前、突如始まった怪人と大戦隊との存亡をかけた戦い。だがこの戦い、実は茶番劇?!とうの昔にアジトは陥落、怪人幹部も全滅、残った下っ端戦闘員ダスターズは、大戦隊と結ばされた秘密の協定<毎週末、...

2024アニメ 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組
  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。