スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 漫画「好きなオトコと別れたい」堀田茜主演で実写ドラマ化、4月放送 毎熊克哉が人たらしのダメ男役に

ニュース 2024年2月11日(日)21:00

漫画「好きなオトコと別れたい」堀田茜主演で実写ドラマ化、4月放送 毎熊克哉が人たらしのダメ男役に

別れたくても別れられない!

別れたくても別れられない!

(C)「好きなオトコと別れたい」製作委員会

イメージを拡大

堀田茜と毎熊克哉の共演で、藤緒あい氏による人気漫画「好きなオトコと別れたい」が実写ドラマ化されることがわかった。テレビ東京で、4月3日からドラマNEXT枠(毎週水曜深夜24時30分) で放送される。

原作は、デジタル恋愛コミック誌「comic tint」(講談社)で掲載されている藤緒あい氏による同名作。アラサー女性会社員がダメ男の魅力にハマり、その沼から抜け出せないループな恋を繰り広げる。

(C)藤緒あい/講談社

イメージを拡大

アラサー女子・郁子(堀田)の彼氏・浩次(毎熊)は、定職にも就かずに居候しているダメ男。30歳を目前に結婚や将来に不安を覚えた郁子は、浩次との関係を清算し、本気で婚活を始めようとする。そんなとき、年下でハイスペックなイケメン・青山に「ずっと好きだった」と迫られる。好きな男とずっと一緒にいられる幸せか、苦労のない安定した将来の幸せか。郁子は自分にとって何が“幸せ”なのか葛藤する。

(C)「好きなオトコと別れたい」製作委員会

イメージを拡大

主人公の郁子を演じるのは、「私と夫と夫の彼氏」(23)で地上波連続ドラマ単独初主演を務めた堀田。今回の役どころについて「ダメ男に翻弄されるという役どころです。ダメ男と一言で言っても浩次は身近な人を魅了する不思議な力を持っている人。郁子は情が深くて見返りを求めずに人を愛することができる素敵な人だと感じています」と話し、「視聴者の皆様に愛される郁子を演じたいと思っています」と意気込みを語った。

(C)「好きなオトコと別れたい」製作委員会

イメージを拡大

彼氏の浩次役は、「彼女たちの犯罪」やNHK大河ドラマ「どうする家康」「光る君へ」などの話題作に出演する毎熊。「僕が演じる浩次はものすごく“いい奴”で、オファーを受けた際自分で大丈夫かなと思いました(笑)」と心境を明かすとともに、「可愛らしい2人の日常的な話になっています。身近に感じられるハートフルなドラマになると思いますので、ぜひご覧ください」と作品をアピールした。

郁子の会社の後輩で、郁子に猛アタックする青山役をはじめ、主人公を取り巻く個性豊かなキャストは近日発表される。

「好きなオトコと別れたい」は、4月3日よりテレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送で毎週水曜深夜24時30分から放送。「U-NEXT」で3月27日午後9時から各話1週間独占先行配信、「ネットもテレ東」(テレ東HP、TVer)にて見逃し配信される。

堀田、毎熊、原作者の藤緒氏、プロデューサーの山鹿達也氏のコメント全文は以下の通り。


【堀田茜】

◆本作への出演が決まった率直な感想

台本を読ませていただいた時、郁子と浩次の関係がとても愛しく感じ、是非郁子を演じてみたいなと思いました。そして今回夢だったラブコメというジャンルに挑戦できることも嬉しく思います。アラサー女子のリアリティも感じられ、愛されるドラマになる予感がしています。

◆役どころについての印象

ダメ男に翻弄されるという役どころです。ダメ男と一言で言っても浩次は身近な人を魅了する不思議な力を持っている人。郁子は情が深くて見返りを求めずに人を愛することができる素敵な人だと感じています。視聴者の皆様に愛される郁子を演じたいと思っています。

◆視聴者へメッセージ

この作品はそれぞれのキャラクターが立っていて、全員を愛していただけるのではないかと思います。自分が郁子の立場なら浩次についてどう思うか…など、色々と想像しながら楽しんでご覧いただけると嬉しいです。


【毎熊克哉】

◆本作への出演が決まった率直な感想

台本を読ませていただいて最初に、郁子と浩次がとにかくすごく可愛らしいなと思いました。こんなに可愛らしい2人の話を演じるのか、と楽しみになりました。

◆役どころについての印象

僕が演じる浩次はものすごく“いい奴”で、オファーを受けた際自分で大丈夫かなと思いました(笑) 魅力的な浩次を演じたいと思っています。

◆視聴者へメッセージ

郁子と浩次は世間の価値観に縛られそうで、でも縛られずにいます。離れようか一緒にいようか迷いながらもずるずると一緒にいてしまう。可愛らしい2人の日常的な話になっています。身近に感じられるハートフルなドラマになると思いますので、ぜひご覧ください。


【原作者:藤緒あい氏】

まさかドラマ化していただけるなんて、読者の皆様と関わってくださった方々のおかげです。

堀田さんは凛とした雰囲気とやわらかい印象を両方お持ちの方だなと思うので、浩次のやさしくてダメなところを叱りつつも愛してしまう郁子を魅力的に演じてくださりそうでとても楽しみです。

毎熊さんは格好良い大人な印象の中に何か「人間味」とか「可愛げ」みたいなものを感じるので、漫画の浩次より浩次らしい本物の浩次に会わせてくれるのではとワクワクしています。

素敵なキャストとスタッフの皆様がつくる作品を視聴者の一人として楽しみにしております!


【プロデューサー:山鹿達也氏(テレビ東京)】

恋愛観も多様化してきて、好きになる理由や別れるきっかけなど人様々です。

このドラマの魅力は「好きなオトコと別れたい」という禅問答のようなとんでもなくパラドックスなタイトルとそんな男女の独特な恋愛にあります。

主人公・郁子は、顔も性格も好みで相性も良いダメ男・浩次の沼にハマり中。将来のことを考えるとこのままではマズイと必死にもがこうとします。浩次も郁子のために生活を改めようと一念発起しますが、持ち前の性格から変えることができず……。

二人が織りなす、惚れあっているが故に別れられない恋愛が実に可笑しく、リアルでもあり惹き込まれます。

堀田茜さんと毎熊克哉さんは、郁子と浩次を大人の色気と茶目っ気たっぷりに演じられていて、観ているだけでドキドキします。

愛すべき二人の恋愛がどうなるのか? 果たして別れられるのか? タイトルに込められた真意とは? 皆さんでワイワイ楽しみながら見届けていただけたら嬉しく思います。見たら「ダメ男」の虜になり、きっと沼にハマるような恋愛をしたくなるハズです!

映画のことなら映画.com

フォトギャラリー

  • 別れたくても別れられない!

フォトギャラリーへ

タグ

特集コラム・注目情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。