スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 中国アニメ「龍族」日本語版が4月から放送 吹き替えキャストに山下大輝、本渡楓、村瀬歩

ニュース 2024年2月4日(日)19:00

中国アニメ「龍族」日本語版が4月から放送 吹き替えキャストに山下大輝、本渡楓、村瀬歩

(C)2023 Shenzhen Tencent Computer Systems Company Limited

イメージを拡大

中国発のファンタジーアニメ「龍族 -The Blazing Dawn-」の日本語版の放送が、4月からスタートする。山下大輝本渡楓村瀬歩が吹き替えを担当し、ティザーPVとティザービジュアルが公開されている。

(C)2023 Shenzhen Tencent Computer Systems Company Limited

イメージを拡大

同作は、累計発行部数3000万部を超えるジャン・ナン(江南)氏による人気ファンタジー小説「龍族」のアニメ化。2022年8月に中国のアニメーションスタジオであるHANABARA Animationによって制作され、中国の大手配信プラットフォームであるテンセントビデオでは累計再生回数5.7億回を突破し、歴代最高評価を獲得した。物語の舞台は、人類が竜族との長きにわたる戦いを制した世界。孤独な青年ルー・ミンフェイ(路明非)が高校卒業を間近に迎えたある日、竜と戦い世界を守る少年少女を育成するカッセル学院から入学招待をうける。

(C)2023 Shenzhen Tencent Computer Systems Company Limited

イメージを拡大

山下が、両親と離れ親戚の家に居候するルー・ミンフェイ役を担当。本渡が、ルー・ミンフェイをカッセル学院へ招待するために現れた学院生のノノ(諾諾)役、村瀬が、ルー・ミンフェイを兄と呼び慕い手助けする謎の少年ルー・ミンゼイ(路鳴沢)役を務める。制作には日本のクリエイターも参加しており、オープニング映像を「チェンソーマン」(オープニングアニメーション)の山下清悟、音楽を「進撃の巨人 The Final Season」のKOHTA YAMAMOTOが担当している。

(C)2023 Shenzhen Tencent Computer Systems Company Limited

イメージを拡大

ティザーPVには、3人のメインキャラクターの登場シーンを日本語音声付きで収録。ティザービジュアルには「その日、世界は変わった――」というキャッチコピーとともに、ルー・ミンフェイとノノが、竜のような形に渦巻く雲を背にして立つ姿が描かれている。

キャスト陣からのコメント全文は以下のとおり。

山下大輝(ルー・ミンフェイ役)】

イメージを拡大

オシャレで迫力のある音楽と共に描かれる映像を見たときにきっとこの「龍族」という作品においてアクションシーンには並々ならぬ想いがあるのでは、と感じました!
僕は、ルー・ミンフェイという子に向き合いつつ他のキャストの皆さんと一緒に楽しく全力でお芝居に臨みたいと思います!
どうぞよろしくおねがいします!

本渡楓(ノノ役)】

イメージを拡大

お話をいただいた時とってもうれしかったのを覚えています。
ノノは主人公ルー・ミンフェイの人生を変えるきっかけのひとつになる存在で、クールさと優しさがあり魅力的です。
今作は本当に映像が美しく音楽も素晴らしく、吹き替えをする際にたくさん引っ張っていただいてます。
カッセル学院への招待状から始まる心躍る物語をお楽しみに!

村瀬歩(ルー・ミンゼイ役)】

イメージを拡大

とても人気の作品とうかがい、出演が決まってうれしかったです!
先日PVの収録があったのですが、とても絵が綺麗で見惚れて息を呑んでしまいました。
まだアフレコでの出番が来ていないので、僕自身ミンゼイの登場を楽しみに待っております。
ぜひご期待くださいー!

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組
  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。