スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます」4月放送開始 追加キャストにLynn、関根明良、高橋李依

ニュース 2024年2月11日(日)20:00

「転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます」4月放送開始 追加キャストにLynn、関根明良、高橋李依

(C)謙虚なサークル・講談社/「第七王子」製作委員会

イメージを拡大

テレビアニメ「転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます」が4月から、テレビ東京系列で放送されることが決まった。Lynn関根明良高橋李依の出演が明らかとなったほか、本PVやキービジュアルなども公開されている。

原作は、小説投稿サイト「小説家になろう」発の謙虚なサークル氏による異世界魔術バトルファンタジー。魔術を深く愛しながらも、血筋や才能に恵まれず、非業の死を遂げた凡人の魔術師が、強い魔術の血統を持つサルーム王国の第七王子・ロイド(CV:小市眞琴)として転生し、前世の記憶はそのままに、ケタ外れの魔力で自由気ままに魔術を極める“無双ライフ”をエンジョイする姿を描く。講談社の漫画アプリ「マガジンポケット」では、石沢庸介氏によるコミカライズも連載中。

Lynnはロイドの教育係兼護衛を務め、彼をでき愛するメイド・シルファを担当。関根は異国に伝わる「気術」を使う武術家タオ、高橋は賞金首で構成された暗殺者ギルドの一員で、肌から毒をまく特異体質から「毒蛾のレン」と呼ばれるレンを演じる。また、第1話にはロイドの使い魔グリモ(ファイルーズあい)が変身する前の姿である、伝説の魔人グリモワール役で大塚明夫も出演する。

本PVでは、前半が凡人の魔術師として迎えた前世の最期や、転生早々に力を解き放つ場面など、ロイドをピックアップしたものになっており、後半はシルファやタオ、レンもボイス付きで登場し、すさまじい魔力量でグリモワールを圧倒するロイドの姿などが描かれている。

主題歌情報も公開され、オープニング主題歌「キュンリアス」を「にじさんじ」に所属する樋口楓が歌い、本PVでも楽曲の一部が公開されている。エンディング主題歌は熊田茜音が歌唱し、楽曲名は「ハッピーの秘訣」となっている。

追加スタッフも発表され、シリーズ構成・脚本を「明治撃剣-1874-」の戸塚直樹、キャラクターデザイン・総作画監督を錦織成が担当する。

キービジュアルは、物語の舞台となるサルーム王国をバックに、ロイドやグリモといったメインキャラクターが勢ぞろい。レンが所属する暗殺者ギルドのリーダー・ジェイドの姿も描かれており、キャストは後日発表される。

ロイド役の小市、グリモ役のファイルーズあいLynn、関根、高橋、主題歌を歌唱する樋口、熊田からのコメント全文は以下のとおり。

小市眞琴(ロイド=ディ=サルーム役)】

(C)謙虚なサークル・講談社/「第七王子」製作委員会

イメージを拡大

漫画版の第七王子を読ませて頂いた時、書き込み量のエグさと、主人公のパンチが効いた性格に度肝を抜かれ、展開の面白さに読む手が止まりませんでした。その作品がついにアニメに!とても楽しみです。
演じさせていただくロイドくんは狂気的なまでに魔術を愛している少年です。
魔術以外には基本興味がなく、可愛い子たちとのフラグも一切立ちません。
魔術一筋10年(+前世)。だけどしっかりヒーローなんです!
フラットなロイド……狂気じみたロイド……急にちまっとなるロイド……彼の動向は本作の魅力の一つだと思っています!
伝えたい事は山ほどありますが、文字数が足りません!
ぜひ、アニメになって動く彼らを見てください!

ファイルーズあい(グリモ役)】

(C)謙虚なサークル・講談社/「第七王子」製作委員会

イメージを拡大

テレビアニメの放送日が近づいて来て、わたしもとてもワクワクしています!
この作品は、登場人物の属性に偏りがなく、多様なキャラクターが登場してそれぞれの得意なことや好きなこと、時にはコンプレックスをも武器にして生き生きとしているところがすごく魅力的だと思いました。
視聴者の皆さん一人一人に、お気に入りのキャラクターがきっと見つかると思います。
あと何と言っても、コミカルな表情が最高です!
ぜひお楽しみに!!

Lynn(シルファ役)】

(C)謙虚なサークル・講談社/「第七王子」製作委員会

イメージを拡大

原作を読ませていただいた時に、お馴染みの「転生」という枠の中にありながら、物語の運びや、登場人物たちの光る個性、そして何より主人公ロイドの持つ不思議な力がとても魅力的で、面白い作品だなと思いました。
ぜひ参加したいという気持ちが強かったので、シルファ役を担当させていただけてとても嬉しいです。
この方もまた面白く演じがいのある人です。めちゃ強で冷静沈着なメイドのようですが、ロイドへの溺愛っぷりは彼女を如何様にも変貌させます。
かなりコミカルなシーンも多めなので、顔芸に負けないように思いっきりお芝居で食らいつきました。
皆様にも楽しく
見ていただきたい作品です。
ご期待くださいねー!

関根明良(タオ役)】

(C)謙虚なサークル・講談社/「第七王子」製作委員会

イメージを拡大

この度タオ役を演じさせていただくことになりました関根明良です。
実はオーディションを頂く前からコミックスを拝読していたため、受かりましたよとお話しいただいた際は本当に嬉しくてドキドキワクワクで収録をさせていただきました!
一癖も二癖もあるとっても素敵なキャラクターがたくさん登場する作品です!
タオちゃんも表情や感情がころころ変わり、可愛く、力強く、いつも真っ直ぐで魅力たっぷりの女の子です。
タオちゃんと共に精一杯頑張ります!
皆さまどうぞお楽しみに!

高橋李依(レン役)】

(C)謙虚なサークル・講談社/「第七王子」製作委員会

イメージを拡大

オーディションに際して今作に触れさせていただいたのですが、ページの中いっぱいに動き回る天真爛漫最強のロイドに、あっという間に心を奪われました。
ロイドを目で追い、一読者として非常に微笑ましく楽しんでいたのですが、レンたちが登場すると、もう涙なしには読めませんでした。
このエピソードを、レンの声として表現させていただけることがとても嬉しく、また、頼もしい役者さん方と紡いでいけるのも幸せです。
そして映像の方も、原作とコミックの魅力を詰め込んだ超美麗かつ愉快な作画が満載で、アフレコ中から完成が楽しみで仕方ありませんでした!
とてもキャッチーで楽しく、笑えて泣けて悔しくてかっこいい作品です!
アニメの応援も、どうぞよろしくお願いいたします!

【樋口楓(オープニング主題歌アーティスト)】

(C)2023 Bandai Namco Music Live Inc. (C)ANYCOLOR, Inc.

イメージを拡大

オープニング主題歌を担当させていただくことになりました。
第七王子の世界はキラキラしていて色鮮やかで、ワクワクする出来事が毎日たくさん!
そんな日常の中にある「キュン」と心にクる瞬間を歌に込めさせて頂きました。
作品と共にお楽しみいただけますように。何卒よろしくお願いします!
いつか炎系の魔法が使えるようになりたいな~!

熊田茜音(エンディング主題歌アーティスト)】

イメージを拡大

この度、テレビアニメ「転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます」のエンディング主題歌を担当させていただくことになりました、熊田茜音です!
魔術にメロメロで自分の好きに真っ直ぐな主人公「ロイド」のことが大好きな女の子達の心情と、私の歌が大好きな気持ちと夢を叶えるためにへこたれない“ど根性精神”がリンクした歌詞になっています!笑
この曲を聞いてくださった皆様が、自分の大好きなことに挑戦する勇気がでますように。
ちょっと失敗しちゃったら、ケ・セラ・セラと魔法の言葉を自分にかけて、心が軽くなりますように。と想いを込めて歌いました!
ライブで歌う時はみんなで一緒におでこ☆パチンしたいですっ♪

作品情報

転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます

転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます 14

魔術に大切なものは、“家柄“・”才能“・”努力“……。魔術を深く愛しながらも、血筋と才能に恵まれずに非業の死を遂げた“凡人“の魔術師。死の間際に「もっと魔術を極め、学びたかった」と念じた男が転生...

2024春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組
  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。