スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「劇場版ハイキュー!!」日向が高く高く飛ぶ――公開直前PVが完成 熱量最高潮「ゴミ捨て場の決戦」の模様を収録

ニュース 2024年2月15日(木)19:30

「劇場版ハイキュー!!」日向が高く高く飛ぶ――公開直前PVが完成 熱量最高潮「ゴミ捨て場の決戦」の模様を収録

いよいよ明日公開!

いよいよ明日公開!

(C)2024「ハイキュー‼」製作委員会 (C)古舘春一/集英社

イメージを拡大

劇場アニメ「劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦」の公開直前PVが披露された。

烏野高校と音駒高校が激突する「ゴミ捨て場の決戦」が全国の舞台で実現する今作。公開直前PVは、春高の開会直前に影山が日向に放った「お前、もっと飛べるぞ」という言葉で幕が上がり、「ゴミ捨て場の決戦」に対する選手たちの思いがあふれ出すかのような映像となっている。

音駒高校キャプテン・黒尾の「ご褒美タイムだ」という一言を合図に、ついに試合がスタート。「SPYAIR」による主題歌「オレンジ」に乗せて、「烏を地面に引き摺り下ろせ」と全力で挑む音駒高校、激しい気迫で応戦する烏野高校の熱戦が展開される。

そして映像中盤、冒頭の「お前、もっと飛べるぞ」という言葉に続くように、影山の「そういうジャンプは、床を蹴る音がすんだよ」という声が響くと、大きく床を蹴り高く高く飛び上がる日向の姿が映し出される。さらには強烈なスパイクを打つ黒尾、ブロックで立ちはだかる月島の姿も描かれ、“映画の公開=試合開始”に向けて期待が高まる内容となっている。

「劇場版ハイキュー!! FINALシリーズ」2部作の第1部となる今作「ゴミ捨て場の決戦」は、かつてライバル関係にあり、「カラス」と「ネコ」という動物の名前が入った学校名にかけて、「ゴミ捨て場の決戦」と呼ばれていた烏野高校と音駒高校の戦いを描く。上映時間は「ゴミ捨て場の決戦」1試合分の85分。2月16日から公開。

作品情報

劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦

劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦 6

小学生の時に、春高バレーのテレビ中継で見た“小さな巨人”に憧れ、烏野高校バレー部に入部した日向翔陽。だがそこには中学最初で最後の公式戦で惨敗した相手・影山飛雄の姿が!?反目しあうも、日向の抜群の...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組