スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > スーパー戦隊最新作「爆上戦隊ブンブンジャー」出演声優に松本梨香、諏訪部順一、水樹奈々、諸星すみれ 松本はEDキャラソンも歌唱

ニュース 2024年2月21日(水)12:00

スーパー戦隊最新作「爆上戦隊ブンブンジャー」出演声優に松本梨香、諏訪部順一、水樹奈々、諸星すみれ 松本はEDキャラソンも歌唱

(C)テレビ朝日・東映AG・東映

イメージを拡大

スーパー戦隊シリーズの最新作となる特撮ドラマ「爆上戦隊(ばくあげせんたい)ブンブンジャー」に声優の松本梨香諏訪部順一水樹奈々諸星すみれが声の出演を果たすことがわかった。

シリーズ48作目となる同作は「クルマ」と「つくる」をコンセプトにした戦隊ヒーロー作品。独創的な発想と圧倒的なメカニックの知見と技術でその名をとどろかせる範道大也(はんどう・たいや)が、宇宙から飛来したクルマ型宇宙人のブンドリオ・ブンデラスと出会い、仲間たちとともに「ブンブンジャー」として、人間の悲鳴エネルギー「ギャーソリン」を集めるために襲来した大宇宙侵略大走力団「ハシリヤン」に立ち向かっていく姿を描く。

巨大化し、さまざまな「ブンブンカー」とコンボ(合体)することで「ブンブンジャーロボ」になる、クルマ型宇宙人のブンドリオ・ブンデラス(通称:ブンブン)の声を松本が務める。そのほかの声優陣は、敵組織であるハシリヤンでの出世を夢見て、毎度騒動を巻き起こす3バカ現場監督役の声を担当。諏訪部がデコトラーデ役、水樹がイターシャ役、諸星がヤイヤイ・ヤルカー役となる。

(C)テレビ朝日・東映AG・東映

イメージを拡大

声優以外の出演俳優は、ブンブンジャーのメンバーであるブンレッド/大也役を井内悠陽、ブンブルー/鳴田射士郎(めいた・いしろう)役を葉山侑樹、ブンピンク/志布戸未来(しふと・みら)役を鈴木美羽、ブンブラック/阿久瀬錠(あくせ・じょう)役を齋藤璃佑、ブンオレンジ/振騎玄蕃(ぶれき・げんば)役を相馬理が担当。それぞれ開発・改造の達人である届け屋、情報収集に長けた情報屋、運転・操縦のプロフェッショナルである運転屋、正義に燃える新人警官の警察屋、必要なものをどこからともなく調達してくる調達屋と、得意な分野をもつキャラクターとなっている。

オープニング主題歌「爆上戦隊ブンブンジャー」は遠藤正明が歌唱。遠藤は「爆竜戦隊アバレンジャー」以来21年ぶりに、同シリーズのオープニング主題歌を担当する。エンディング主題歌「コツコツ-PON-PON」はブンドリオ・ブンデラス(松本)が歌う、シリーズ初のキャラクターソング主題歌となる。両楽曲を収録したCDは4月3日に発売予定。

「爆上戦隊ブンブンジャー」は、3月3日午前9時30分からテレビ朝日系で放送開始。

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組