スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「黒執事 -寄宿学校編-」新キービジュアル公開 小野大輔ら登壇の先行上映会が3月24日開催決定

ニュース 2024年3月7日(木)21:00

「黒執事 -寄宿学校編-」新キービジュアル公開 小野大輔ら登壇の先行上映会が3月24日開催決定

新キービジュアル

新キービジュアル

(C) Yana Toboso/SQUARE ENIX,Project Black Butler

イメージを拡大

アニメ「黒執事」の新シリーズ「寄宿学校編」のキービジュアルが公開された。物語の舞台となるウェストン校をバックに、学校に潜入したセバスチャンとシエル、4つの寮の監督生(プリーフェクト)である「P4」が描かれている。

さらに「BTS(Behind the scenes)」シリーズの第1弾として、キャラクターデザイン・清水祐実の制作風景を切り取ったドローイング映像が公開された。また3月24日には先行上映会の開催が決まり、同イベントの入場特典として、ドローイング映像内で描かれたイラストを使用したミニ色紙が配布される。先行上映会は、ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場を会場に、キャストの小野大輔渡部俊樹榎木淳弥武内駿輔橘龍丸が登壇予定。

(C) Yana Toboso/SQUARE ENIX,Project Black Butler

イメージを拡大

このほか、メキシコシティ、シアトル、台北での上映イベントの開催も決定している。


全世界シリーズ累計3500万部を超える、枢やな氏の漫画が原作のアニメ「黒執事」は、19世紀の英国を舞台に、「女王の番犬」として裏社会の汚れ仕事を請け負っている名門貴族ファントムハイヴ家の13歳の主人シエルと、彼に仕える執事のセバスチャンの姿を描く。

新シリーズ「寄宿学校編」は、シエルのもとに女王から名門寄宿学校ウェストン校に通う親族・デリックほか複数人の生徒が音信不通になっているという手紙が届き、シエルとセバスチャンがウェストン校に潜入する。

黒執事 -寄宿学校編-」は、TOKYO MX、BS11、群馬テレビ、とちぎテレビで4月13日午後11時30分、MBSで4月13日深夜3時38分(14日午前3時38分)から放送開始。なお3月24日開催の「AnimeJapan 2024」では、「黒執事-寄宿学校編-」ステージが開催。ステージの模様はニコニコ生放送、ABEMAで配信される。
※配信URLは後日発表。アーカイブは3月31日午後11時59分まで。

(C) Yana Toboso/SQUARE ENIX,Project Black Butler

イメージを拡大

作品情報

黒執事 寄宿学校編

黒執事 寄宿学校編 12

19世紀英国――名門貴族ファントムハイヴ家の執事セバスチャン・ミカエリスは 13歳の主人シエル・ファントムハイヴとともに“女王の番犬”として裏社会の汚れ仕事を請け負っていた。ある日、シエルの元に...

2024春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 新キービジュアル

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組