スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「一瞬で治療していたのに役立たずと追放された天才治癒師、闇ヒーラーとして楽しく生きる」TVアニメ化

ニュース 2024年3月9日(土)21:00

「一瞬で治療していたのに役立たずと追放された天才治癒師、闇ヒーラーとして楽しく生きる」TVアニメ化

原作イラストを手がける、だぶ竜氏のお祝いイラスト

原作イラストを手がける、だぶ竜氏のお祝いイラスト

(C)菱川さかく・SB クリエイティブ/闇ヒーラー製作委員会

イメージを拡大

小説投稿サイト「小説家になろう」発のファンタジー小説「一瞬で治療していたのに役立たずと追放された天才治癒師、闇ヒーラーとして楽しく生きる」のテレビアニメ化が決定した。特報PV、原作関係者のアニメ化お祝いイラストとコメントが公開されている。

コミカライズを担当している、十乃壱氏のお祝いイラスト

コミカライズを担当している、十乃壱氏のお祝いイラスト

(C)菱川さかく・SB クリエイティブ/闇ヒーラー製作委員会

イメージを拡大

菱川さかく氏による原作は、シリーズ累計20万部を突破し「小説家になろう」四半期総合ランキングで1位(2021年4月22日時点)を獲得した人気作。瞬時に仲間たちを治癒していたことから、その活躍を誰にも気づかれることなく役立たずとして冒険者パーティーを追放された貧民出身の天才治癒師・ゼノスが、死に瀕したエルフの少女リリを助けたことを契機に、ライセンスを持たない「闇ヒーラー」として治療院を開業。弱き者を助け、強き者からは大金をせしめる凄腕治癒師として名をはせていく姿を描く。小説第6巻とコミカライズ第3巻は3月15日頃に同時発売。

原作イラストとコミカライズの画稿を使用したアニメ化特報PVでは、アニメ版ゼノスとリリの設定画もお披露目されている。

なお、菱川さかく氏が脚本を書き下ろすWebtoon版の制作も進行中。原作小説や本編のコミカライズとは異なるアナザーストーリーが描かれる。今年夏に配信予定。

Webtoon版が制作進行中

Webtoon版が制作進行中

(C)菱川さかく・SB クリエイティブ/闇ヒーラー製作委員会

イメージを拡大

原作関係者のコメント全文は以下の通り。


【菱川さかく(原作)】
おかげさまで「一瞬で治療していたのに役立たずと追放された天才治癒師、闇ヒーラーとして楽しく生きる」がアニメ化することになりました!
闇医者的なヒーラーの話が書きたいぞ、とふと思い立ったあの日。それが本になり、コミックになり、さらにはアニメ化まで決まるとはさすがに夢にも思っていませんでした。人生本当に何が起こるかわかりません。
これも作品に関わってくれた多くの方々と、応援いただいた皆々様のおかげです。
動いてしゃべる闇ヒーラーと少し濃いめの仲間たちの活躍をぜひ楽しんでもらえれば幸いです。


【だぶ竜(原作イラスト)】
一瞬で治療していたのに役立たずと追放された天才治癒師、闇ヒーラーとして楽しく生きる」のイラスト担当させていただいております、だぶ竜と申します。
祝アニメ化!! 本当ーーーにうれしいです!
とても魅力のあるキャラばかりでいつも楽しくデザインさせていただいております!
そのキャラたちが動いてしゃべる姿を拝める日が来るなんて……! 感謝してもしきれません……!
作品に携わらせていただくひとりとして 、そして皆様と同じ一ファンとして 応援しております!!! 本当におめでとうございます!!!


【十乃壱天(コミカライズ)】
「闇ヒーラー」アニメ化決定おめでとうございます!
菱川先生の作品をコミカライズさせていただき、うれしく思っていたなか、アニメ化の場に立ちあうことができるなんて夢のようです!!
応援くださった読者様、関係者の皆様、心より感謝申し上げます。
スタッフ皆さんの力で命を吹き込まれた素敵な作品、一視聴者としてとても楽しみにしております。

フォトギャラリー

  • 原作イラストを手がける、だぶ竜氏のお祝いイラスト
  • コミカライズを担当している、十乃壱氏のお祝いイラスト
  • 原作ライトノベル
  • コミカライズ版
  • Webtoon版が制作進行中

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組