スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「劇場版ブルーロック」本予告で天才・凪誠士郎が“覚醒” Nissy×SKY-HIの主題歌も初披露

ニュース 2024年3月12日(火)12:00

「劇場版ブルーロック」本予告で天才・凪誠士郎が“覚醒” Nissy×SKY-HIの主題歌も初披露

本予告が公開

本予告が公開

(C)金城宗幸・三宮宏太・ノ村優介・講談社/「劇場版ブルーロック」製作委員会

イメージを拡大

劇場版ブルーロック EPISODE 凪」の本予告が公開された。Nissy×SKY-HIによる主題歌「Stormy」が初披露されている。

同映像は、サッカーで世界一を目指す高校生・御影玲王が同級生・凪誠士郎のサッカーの才能を見いだす、2人の出会いの場面から幕が上がり、凪の天才的サッカーセンスを感じさせるプレーシーン、テレビシリーズでは描かれなかった凪と玲王がブルーロックに入るまでの物語、ブルーロックでの“エゴい戦い”の数々が描かれる。また、サッカー全国大会常連の強豪校、駄々田高校キャプテンの舐岡了ら個性豊かなキャラクターたちも登場する。

ブルーロックでの“エゴい戦い”、そして凪のサッカーへの“覚醒”を盛り上げるのは、NissyとSKY-HIがコラボレーションした主題歌「Stormy」。同曲の歌詞は、「王冠を奪え ただ一つだけ」「青く染まる 混沌を増す 要塞と踊れ」など、凪と玲王やブルーロックでの戦いを連想させる言葉が盛り込まれ、Nissyは「歌詞はやはり凪と玲王のやり取りが必要だと思い、『ブルーロック』ファンのSKY-HIと話し合いながら共作しました。」と明かしている。

アニメ「ブルーロック」は、コミックス累計発行部数3000万部突破のサッカー漫画が原作。日本をワールドカップ優勝に導くためのプロジェクト「ブルーロック(青い監獄)」に集められた潔世一(CV:浦和希)ら300人の高校生ストライカーが、299人を蹴落として最強のストライカーになるために戦う姿を描く。

スピンオフ作品「EPISODE 凪」をアニメ化する劇場版は、天才フォワード・凪誠士郎(CV:島崎信長 ※崎はたつさきが正式表記)の視点でブルーロックでの戦いが展開される。4月19日から公開。

作品情報

劇場版ブルーロック EPISODE 凪

劇場版ブルーロック EPISODE 凪 4

「めんどくさい」が口グセの高校2年生・凪 誠士郎は、日々を無気力に生きていた。 W杯優勝を夢見る同級生の御影玲王が、その才能を見つけだすまでは。 玲王に誘われるがままにサッカーを始めた凪は、圧倒...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組