スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 残業なんてクソだ!!――「ギルます」24年放送 CloverWorksが制作、監督は長澤剛

ニュース 2024年3月14日(木)20:00

残業なんてクソだ!!――「ギルます」24年放送 CloverWorksが制作、監督は長澤剛

主人公アリナ・クローバーを描いたティザービジュアル

主人公アリナ・クローバーを描いたティザービジュアル

(C) 2024 香坂マト/KADOKAWA/イフール労働組合

イメージを拡大

テレビアニメ「ギルドの受付嬢ですが、残業は嫌なのでボスをソロ討伐しようと思います」(略称「ギルます」)の放送時期が2024年にきまり、メインスタッフが明らかになった。あわせて、「残業なんて、クソだ!!」というキャッチコピーが配されたティザービジュアルが披露されている。

同作は、香坂マト氏によるライトノベルが原作。理想の職業であるギルドの受付嬢になったアリナ・クローバー(CV:高橋李依)が、正体を隠した凄腕冒険者「処刑人」として自らダンジョンを攻略する姿がコミカルに描かれる。

ゆらぎ荘の幽奈さん」の長澤剛が監督、シリーズ構成を千葉美鈴、キャラクターデザインを「シャインポスト」の長田好弘と「君を愛したひとりの僕へ」の町田真一が担当。アニメーション制作をCloverWorks、アニメーション制作協力を作楽クリエイトが担う。

3月23日「AnimeJapan 2024」のアニプレックスブースにて同作のステージが開催されることも決定した。アリナ役の高橋李依、MCとして「天津」天津飯大郎(旧名:向清太朗)が登壇する。

作品情報

ギルドの受付嬢ですが、残業は嫌なのでボスをソロ討伐しようと思います

ギルドの受付嬢ですが、残業は嫌なのでボスをソロ討伐しようと思います 1

〈ギルドの受付嬢〉。業務内容は絶対安全。公務だから立場も安定。可愛い制服に身を包み、カウンター越しに笑顔で冒険者たちをご案内。受付時間が終わったら、のんびりと事務作業を済ませて定時に帰宅。愛しの...

2024アニメ 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報