スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 巨大な陰謀、元相棒の過去、感動のおしり――「映画おしりたんてい」緊張感に満ちたファイナル予告編公開

ニュース 2024年3月19日(火)12:00

巨大な陰謀、元相棒の過去、感動のおしり――「映画おしりたんてい」緊張感に満ちたファイナル予告編公開

予告の一場面

予告の一場面

(C) トロル・ポプラ社/2024「映画おしりたんてい」製作委員会

イメージを拡大

公開を前日にひかえる劇場アニメ「映画おしりたんてい さらば愛しき相棒(おしり)よ」のファイナルトレーラーが公開された。

同作は、累計発行部数1000万部を超える、トロル原作の児童書シリーズ「おしりたんてい」の劇場長編作品第2作。おしりたんていのかつての相棒スイセン役を俳優の仲里依紗、スイセンの師であるキンモク先生役を津田健次郎が担当している。

(C) トロル・ポプラ社/2024「映画おしりたんてい」製作委員会

イメージを拡大

トレーラーでは、怪しい組織の不穏な集会、警察車両による激しいカーアクションなど、まるでハリウッド映画のような重厚な音楽をバックに、緊張感のあるシーンを活写。今回の予告編では、事件の真相をにぎる、正体不明のとある人物のセリフが初披露されており、「本物だろうと偽物だろうと何の意味がある」「お前の力が必要なのだ」という怒りと悲しみにみちた声が響く。「おしりたんてい」シリーズ史上もっとも壮大なスケールで届けられ、“感動のおしり”と銘打たれた同作の見どころがつまった映像だ。

「映画おしりたんてい さらば愛しき相棒(おしり)よ」は3月20日全国ロードショー。

作品情報

映画おしりたんてい さらば愛しき相棒よ

映画おしりたんてい さらば愛しき相棒よ 0

「彼女は、すばらしい相棒…だったのです」ある事件を境に忽然と姿を消したかつての相棒スイセンから届いたメッセージを辿った先は、おしりたんていが学生時代を過ごした巨大都市、ハッタンタウンだった。スイ...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 予告の一場面

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組