スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「劇場版ハイキュー!!」興行収入81.9(ハイキュー!!)億円突破 記念ビジュアルに研磨&黒尾の姿

ニュース 2024年3月29日(金)17:00

「劇場版ハイキュー!!」興行収入81.9(ハイキュー!!)億円突破 記念ビジュアルに研磨&黒尾の姿

81.9(ハイキュー!! )億円突破記念ビジュアル

81.9(ハイキュー!! )億円突破記念ビジュアル

(C)2024「ハイキュー!!」製作委員会 (C)古舘春一/集英社

イメージを拡大

劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦」が公開から42日間で興行収入82.6億円、観客動員577万人を突破した。興行収入81.9(ハイキュー!!)億円を突破したことを記念して、新ビジュアルが公開された。

ProductionI.Gが手がけた「ハイキュー!!(81.9億円)突破記念ビジュアル」は、孤爪研磨と黒尾鉄朗の幼少期の姿と、成長した2人のプレー中の姿が重なるように描かれ、2人の間には「この瞬間をいつまでも」というキャッチコピーが刻まれている。2人の関係性を表した、ドラマチックなデザインとなっている。

「劇場版ハイキュー!! FINALシリーズ」2部作の第1部となる今作「ゴミ捨て場の決戦」は、かつてライバル関係にあり、「カラス」と「ネコ」という動物の名前が入った学校名にかけて、「ゴミ捨て場の決戦」と呼ばれていた烏野高校と音駒高校の戦いが全国の舞台で実現する。3月30日から第4弾入場特典「感謝観戦!古舘先生描きおろしビジュアルボード」が配布開始。4月4、26日に応援上映の追加開催も決定している(https://anime.eiga.com/news/120934/)。

作品情報

劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦

劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦 6

小学生の時に、春高バレーのテレビ中継で見た“小さな巨人”に憧れ、烏野高校バレー部に入部した日向翔陽。だがそこには中学最初で最後の公式戦で惨敗した相手・影山飛雄の姿が!?反目しあうも、日向の抜群の...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組