スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「ダンジョン飯」に神戸光歩、日笠陽子、志田有彩、鬼頭明里、古谷佳乃が出演 新主題歌を収録した新PV公開

ニュース 2024年3月30日(土)20:00

「ダンジョン飯」に神戸光歩、日笠陽子、志田有彩、鬼頭明里、古谷佳乃が出演 新主題歌を収録した新PV公開

キービジュアル第2弾

キービジュアル第2弾

(C)九井諒子・KADOKAWA刊/「ダンジョン飯」製作委員会

イメージを拡大

テレビアニメ「ダンジョン飯」の第2シーズン(第2クール)に、神戸光歩日笠陽子志田有彩鬼頭明里、古谷佳乃の出演が決定した。新たな主題歌の詳細も発表されており、PV第3弾とキービジュアル第2弾が公開されている。

(C)九井諒子・KADOKAWA刊/「ダンジョン飯」製作委員会

イメージを拡大

原作は、九井諒子氏が2014~23年に「ハルタ」(KADOKAWA刊)で連載していたファンタジー漫画。冒険者のライオス(CV:熊谷健太郎)一行が、モンスターたちを食材にした料理で空腹を満たしながら、迷宮の深部へと迫っていく姿を描く。テレビアニメは連続2クールで、今年1月から第1シーズン(第1クール)が放送中。

(C)九井諒子・KADOKAWA刊/「ダンジョン飯」製作委員会

イメージを拡大

猫耳と尻尾をもつ獣人の少女・イヅツミ役を神戸が担当。ライオスパーティーを離脱したシュロー(川田紳司)の迷宮探索に同行する仲間のうち、式神使いのマイヅルを日笠陽子 、忍者のヒエンを志田、同じく忍者のベニチドリを鬼頭、オーガのイヌタデを古谷が演じる。第1シーズンでは謎に包まれていた、小林ゆうが演じる「狂乱の魔術師」ことシスルの詳細も明らかになった。

第2シーズンのオープニング主題歌はロックバンド「sumika」による「運命」に決定。エンディング主題歌「キラキラの灰」は2人組ロックバンド「リーガルリリー」が歌う。

「運命」と「キラキラの灰」を使用したPV第3弾では、レッドドラゴンから妹・ファリンを救い出すもつかの間、迷宮の主である狂乱の魔術師に襲われ再び妹と離れ離れになってしまったライオスが、新たな決意を固める姿が描かれるキービジュアル第2弾は、書物に手をかざすシスルをバックに、ライオス、カブルー(加藤渉)、シュローそれぞれのパーティに加え、PV第3弾にも登場するエルフたちで構成された一隊が描かれている。

キャスト陣、主題歌アーティストからのコメント全文は以下の通り。

神戸光歩(イヅツミ役)】

イヅツミの声を担当させていただきます、神戸光歩です!
“食う”か“食われる”か……この壮大な冒険譚の一部になれて光栄です!
イヅツミ役に決まった時から、私も冒険に出るかのような緊張と高揚感をずっと感じておりました。
アニメは折り返しを迎え、「ダンジョン飯」の世界はここからさらに深いところへと進んでいきます。
そこにイヅツミがどう絡んでいくのか、そしてどんな魅力のあるキャラクターなのか、楽しみにお待ちいただけますと幸いです!

日笠陽子(マイヅル役)】

ダンジョン飯」は1巻が発売された頃から原作を購入していたので、アニメ化されるだけでもとてもうれしいのに、こうして演者としても関わらせていただけて本当に感無量です!
最初は純粋にグルメ漫画かと思いきや、ダンジョン奥深くに進んでいくにつれて、それぞれの弱さや想いが交錯し人の業のようなものがあぶり出されるヒューマンドラマでもあり、先生が描く繊細なギャグとのバランスが絶妙で、引き込まれていく作品です。
マイヅルはシュローのお世話係的な存在ではありますが、シュローへの愛情や期待は乳母のような気持ちで演じています。彼女の呪術(の声)にも注目してください!

志田有彩(ヒエン役)】

こんちには! ヒエン役を演じさせていただきます志田有彩です。
アニメも第2シーズンになり、どんどんと美味しそうな? 食材達もキャラクター達も盛りだくさんになっていきます。
ヒエンとして……「ダンジョン飯」のなかで良い“スパイス”になれるように頑張ります!!
よろしくお願いします!

鬼頭明里(ベニチドリ役)】

ダンジョン飯」にてベニチドリのCVを担当させていただきます、鬼頭明里です!
魔物を料理し食べる作品ということですが、架空の食材や料理にこんなにも食欲をそそられるとは、なんてすごい作品だ……と、お腹を空かせながら私も想像を膨らませています。
ファンタジー作品のなかでも斜め上をいくこの作品に、こうしてベニチドリとして関われること、とても光栄です!
少しでも作品に力添え出来るよう、微力ですが精一杯臨ませていただきました!

【古谷佳乃(イヌタデ役)】

このたびイヌタデを担当させていただきます、古谷佳乃です。
お腹も心もくすぐられるこの素敵な作品に、タデちゃんとして参加させていただくことができて光栄です。
とにかく明るく元気で健やかなタデちゃん! お友達にほしい(笑)!
みんなとちょっと違う空気感の彼女を、ほっこりと味わっていただけたらと思っています。
作品の魅力はなんと言っても、“ダンジョン”という特殊な環境下で“魔物”から作り出されるご飯たち。
美味しそうなご飯たちを見ていると、命のありがたみや、食へのリスペクトが不思議と湧いてきます。
この作品を見終わる頃には、皆さんのご飯がもっと楽しみに、そして大切なものになっていると思います。
ぜひお腹を空かせて待っていてくださいね!

小林ゆう(シスル役)】

第1シーズンからシスル役として出演させていただいておりますが、ずっと謎に包まれていたシスルさんの正体
がこのたび解禁の運びとなりました。
改めまして、狂乱の魔術師ことシスル役を担当させていただきます、小林ゆうと申します。
初めて原作を拝見した時にとても魅力的なキャラクターだとシスルさんが大好きになりました。ですので、アニメ化されて演じる機会をいただけたことに大変感謝しております。
精一杯大切に演じてまいりたいと思いますのでどうかよろしくお願いいたします。

【sumika(オープニング主題歌)】

イメージを拡大

大人になるにつれ、未知に恐怖を感じるようになりました。新しいものに手を出して、知らない感情に陥るのが怖いからです。
しかし、ライオス率いるパーティーのみんなが未知は楽しいものだと教えてくれます。
たとえ腹を壊したとしても、食わず嫌いはもったいないと。
自らの運命を面白がって、何でも食べていける人生はきっと面白い。
ダンジョン飯」から閃きをもらって曲を書かせていただきました。魅惑の食事に一品添えられたら幸いです。

【リーガルリリー(エンディング主題歌)】

イメージを拡大

・たかはしほのか(Vo.Gt.)
いなくなってしまった人を探すとき、残された記憶だけが、背中を押してくれるように。
迷宮を照らす静かな光が、進む人を導いてくれるように。
私もそんな光に導かれて、この曲を完成させることができました。
「キラキラの灰」聴いてください。

・海(Ba.)
アニメの放送がはじまってから毎週、4人の冒険と魔物飯を楽しみにしていました。
中でもライオスやマルシルがファリンのことを話すシーンでは、どれほど大切な存在であるかが表情やエピソードからあふれていてどれも大好きな場面です。
長い冒険のなかにはファリンを想い、後悔と自問自答を繰り返しながら、なんとか自分を鼓舞して進んでいくような毎日があったのではないでしょうか。
過酷な日々のなかでも美味しいご飯と仲間がいるから前を向ける、そんな一瞬のキラキラを楽曲に閉じ込められたらと思い制作しました。

作品情報

ダンジョン飯

ダンジョン飯 32

ダンジョン飯。 それは、"食う"か"食われる"か―――ダンジョン深奥で、レッドドラゴンに妹が喰われた!命からがら地上へ生還した冒険者のライオス。再びダンジョンへ挑もうとするも、お金や食糧は迷宮の...

2024冬アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • キービジュアル第2弾

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組
  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。