スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「戦国妖狐」主人公も新たに、第2部「千魔混沌編」7月スタート 内田真礼、豊崎愛生が出演

ニュース 2024年4月5日(金)20:00

「戦国妖狐」主人公も新たに、第2部「千魔混沌編」7月スタート 内田真礼、豊崎愛生が出演

(C)水上悟志/マッグガーデン・戦国妖狐アニメ化事業部

イメージを拡大

テレビアニメ「戦国妖狐」の第2部「千魔混沌編」の放送が7月からTOKYO MX、ABCテレビ、名古屋テレビ、BS朝日でスタートする。全2クールでの放送となる。内田真礼豊崎愛生の出演が明らかになり、イメージビジュアルも公開されている。

原作は2008~16年に「月刊コミックブレイド」(マッグガーデン刊)で水上悟志氏が連載した、戦国バトルファンタジー漫画。戦国時代を舞台に、人間好きの妖狐・たま(CV:高田憂希)と、人嫌いな仙道・迅火(斉藤壮馬)の義姉弟が、「精霊転化」の力で闇(かたわら)と戦い、乱世にはびこる巨悪を討ち倒していく姿を、第1部「世直し姉弟編」と第2部「千魔混沌編」の通算3クールで描く。

千魔混沌編」では、たまと迅火の活躍を描いた「世直し姉弟編」から主人公が交代。「世直し姉弟編」にも登場した、断怪衆四獣将筆頭「龍」として恐れられる神雲を父にもつ少年・千夜(七海ひろき)を中心に物語が展開する。千夜を助けたことで彼と友だちになる月湖を内田、2人とともに旅をする記憶をなくした闇のなうを豊崎が演じる。

イメージビジュアルは「目覚めよ、闇(かたわら)の王よ!」というコピーとともに、涙をこぼす千夜の姿と強大な力をもつ闇の存在が描かれている。原作者である水上氏による描き下ろしイラストも公開されている。

キャスト陣からのコメント全文は以下の通り。


七海ひろき(千夜役)】

(C)水上悟志/マッグガーデン・戦国妖狐アニメ化事業部

イメージを拡大

千夜役が決まった時、「戦国妖狐」の世界に携わらせていただけるということに感動し、とてもうれしかったのを今も覚えています。
あまり感情を表に出さない千夜が、物語の中でどのように成長していくのか、私も千夜と共に前進したいと思います。
心に響く言葉の数々も「戦国妖狐」の美しさです。放送をぜひ楽しみにしていてください。


内田真礼(月湖役)】

(C)水上悟志/マッグガーデン・戦国妖狐アニメ化事業部

イメージを拡大

この物語に参加できることが、とてもうれしいです。
月湖の心情を、ていねいに演じていけるようがんばります。
作品に途中から入っていくことが楽しみでもあり、ドキドキもしますが、これからどんなふうに絡んでいけるか楽しみです!
私も放送を楽しみにしていますので、ぜひご覧ください。
よろしくお願いします!


豊崎愛生(なう役)】

(C)水上悟志/マッグガーデン・戦国妖狐アニメ化事業部

イメージを拡大

「戦国妖狐」、「世直し姉弟編」から「千魔混沌編」にバトンを受け継ぎます。
これから始まる新たな旅のなかで、千夜くんにとって良き理解者となり、相棒として寄り添えるのがなうだと思っています。
千魔混沌編」でも魅力的な登場人物がたくさん登場します。
それぞれの生き様や信念に心を揺さぶられながら大人になっていく千夜くん達を、一緒に見守っていただけると幸いです。
なうを演じるのはほんとうに楽しいです! 引き続き、応援よろしくお願いいたします。

作品情報

戦国妖狐 千魔混沌編

戦国妖狐 千魔混沌編 1

時は永禄七年。 その戦国の世に人があり、闇があり、人を喰う闇があり、闇を狩る人があり、 手を取り合う、人と闇があった—— 人間好きの妖狐・たまと、人嫌いな仙道・迅火の"義姉弟"が、「精霊転化」の...

2024夏アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組