スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「魔法使いの約束」主人公・真木晶役の花守ゆみりほか、田丸篤志、近藤隆ら総勢22人のキャスト発表 全員からコメントも

ニュース 2024年4月24日(水)20:00

「魔法使いの約束」主人公・真木晶役の花守ゆみりほか、田丸篤志、近藤隆ら総勢22人のキャスト発表 全員からコメントも

(C)coly/アニメまほやく製作委員会

イメージを拡大

人気スマートフォン向けアプリをテレビアニメ化する「魔法使いの約束」の出演キャスト22人が明らかになった。スタッフの陣容も発表されている。

株式会社colyが展開する原作ゲームは、2019年11月26日から配信され、700万ダウンロードを突破。魔法使いと人間が共存する世界に「賢者」として召喚された主人公(プレイヤー)が、21人の「賢者の魔法使い」たちと絆を深めながら、1年に一度近づく巨大な月「大いなる厄災」に立ち向かっていくという内容で、21年には舞台化もされている。

(C)coly/アニメまほやく製作委員会

イメージを拡大

今回発表されたキャストのうち21人は原作ゲームからの続投。5大国家のひとつ「中央の国」の王子・アーサー役を田丸篤志、世界最強の魔法使いであるオズ役を近藤隆、打倒オズを目指す「北の国」のミスラ役を高橋広樹、「東の国」の貴族ブランシェット家の小間使いで、気が強く物怖じしない性格のシノ役を岡本信彦、ある事件をきっかけに魂が砕け散り、気まぐれな猫のような性格になってしまった「西の国」のムル役を仲村水希、魔法使いと人間が共存する未来を信じている「南の国」の学校教師ルチル役を土岐隼一が演じる。また、原作ゲームでのプレイヤーに相当する真木晶役を花守ゆみりが務める。

監督には「抱かれたい男1位に脅されています。」の龍輪直征を迎え、シリーズ構成・脚本を「永久少年 Eternal Boys」(脚本)の樋口七海、キャラクターデザイン・総作画監督を「A3! SEASON AUTUMN & WINTER」の長友望己が務める。アニメーション制作は「東京リベンジャーズ」のライデンフィルムが担う。

なお、5月11、12日に開催されるイベント「魔法使いの約束 ~Our Magical Party Wiz You!~ワルプルギスの夜への誘い」で本作の続報が発表される。キャスト陣、原作関係者からのコメント全文は以下の通り。

田丸篤志(アーサー)】
悪い言い方に聞こえてしまうかもしれませんが、ゲームがリリースしてすぐの頃はまだ自分のところに届く「魔法使いの約束」に対する反響は今ほどではありませんでした。賢者様たちの口コミのおかげか、少しずつ作品に触れてくださる方が増えていき。一度触れると、その世界観、キャラクター、物語に引き込まれていく。そうしてたくさんの方に愛される作品へと成長していったんだと思っています。その結果がアニメ化という大きな結果につながっている。本当にうれしいことです。
アニメ化したらいろいろと気になるところはあります。魔法の描かれ方、壮大な背景、BGMはゲームと同じものも流れるのか。
けど一番気になるのはアーサーです。彼の王子としての凛々しい表情、年相応の少年としての顔。そんな彼のたたずまいを放送で見るのがとにかく楽しみです。全国の賢者様が見てくださるし、自分も見ます。もう合コンですよね? はい、合コンです。みんなで同じ時間を過ごすんですから。

近藤隆(オズ役)】
魔法使いの約束」のアニメ化が発表されてからしばらくが経過いたしました。待ちわびている賢者様のためにとキャスト・スタッフ一丸となって進めて参りましたが、ようやくオフィシャルでの発表が叶う段階まで来たことを喜んでいます。少しずつではありますが、アニメ放送開始までの情報を楽しみにお待ちいただけると幸いです。
私が演じるオズは2000年の歳月を生きる魔法使いで、世界の命運さえ左右できる最強にして最恐の存在です。永らく北の国で人との交流を絶つように過ごしていましたが、中央の国の魔法使いとして招聘されその力を賢者と共に振るうこととなりました。その姿はアニメでも健在です。
アニメ化にあたっては、黙して語らずのスタンスをとりがちなオズの内面的な機微を、映像と声とで足並みをそろえて伝えることができるよう心がけています。
あらためてですが、情報発信が少しずつ始まりますので賢者のみなさまは期待してお待ちください。

神原大地(カイン)】
アニメ化のお話を聞いたときは「とうとう……!」という気持ちでした。
すでにアプリの配信からは数年経っており、プレイしてくださった方々からの熱量はひしひしと感じていましたので、またひとつ夢が叶うと感じてとてもうれしかったです。
魔法使いの約束」はストーリーや登場人物の奥行きがとてもありますので、映像として「まほやく」の世界を見られるのはファンの方と同様に僕も楽しみです。
騎士として、友人として、魔法使いとして、カインのさまざまな格好良さが少しでも多く伝わるよう頑張りますので、ぜひ楽しみにお待ちください。

永野由祐(リケ)】
初めてアニメ化のお話をうかがったのはゲーム収録の時でした。
とてもうれしくて、何年も「魔法使いの約束」を通して関わってくださっている方々と同じ場所で喜びを共有できた気がして、それもうれしかったです。
「まほやく」のあの世界観が、ストーリーが、衣装が、そして魔法使いたちをはじめとしたキャラクターたちがアニメーションで観られると思うとすごくワクワクしています。
僕が演じさせていただいているリケは、見た目も性格もそれはもう可愛いのですが、生い立ちゆえに世間知らずで狂信的で、非常に危うい子です。
はっきりとはわかりませんが魔法使いの年長者たちとは2000歳くらい離れていてまだ幼いので、これからの成長も楽しみな魔法使いです。どうか見守っていてください。
アニメを楽しみにしてくださっている方々へ、僕も同じ気持ちです。
「まほやく」のストーリーは本当に魅力的で、それがアニメで更に彩られると思うと楽しみで仕方がありません。
このワクワクした時間をしばらく一緒に楽しんでくださるとうれしいです。

高橋広樹(ミスラ役)】
このたびは「魔法使いの約束」アニメ化、おめでとうございます。みなさまの熱意と努力が身を結んだこと、心よりお喜び申し上げます。
アプリの中で積み重ねてきた「まほやく」の物語、それぞれのエピソードが、どのように一編のアニメ作品として形作られていくのか、私も今から期待に胸を膨らませています。
私が声を担当させていただいているミスラが、アニメの中で躍動する姿を見るのが待ち遠しいです。こういう楽しみが得られるのも、ファンのみなさまの日頃の応援と愛情があってこそだと思います、本当にいつもありがとうございます。これからも「まほやく」のさらなる発展に向けて共に歩んでいけることを心から楽しみにしています。よろしくお願いしますね。

鈴木千尋(スノウ役)】
魔法使いの約束」アニメ化おめでとうございます!
北の国の魔法使いスノウ役の鈴木千尋です。「まほやく」がアニメ化ということで、うれしい限りですね。
スノウとホワイトが一緒にキャッキャ言って動き回ってるわけですから、アフレコもとても楽しいです。ゲームの収録だとひとりずつのお芝居になるんですが、他のキャストのみなさんと共演できるのは良いですよね。ホワイト役の寺島くんとも、他のアニメでコンビを組んでいたので息も合いやすいです(笑)。
ゲームを遊んでくれている賢者ちゃんも、アニメからという賢者ちゃんも、みんなが楽しめる作品になってると思いますので、「まほやく」の世界に浸ってワクワクドキドキしてほしいですね。アニメの世界で待ってるよー♬

寺島拓篤(ホワイト役)】
まずは、アニメ化おめでとうございます! 賢者と魔法使いたちがどんなふうに動くのか、今から楽しみで仕方ありません。寺島が演じるホワイトは、双子のスノウといつも一緒にいる可愛い魔法使いです。
おじいちゃんみたいなしゃべり方がとてもチャーミングで、他の魔法使いたちのことをよく知っている、本当に長老みたいな不思議なキャラクターです。これまでゲームで魔法使いたちを支えてくれた賢者ちゃんに楽しんでもらえるよう、アニメチームも頑張っています!
収録現場は、とても賑やかで楽しく、本当に魔法舎みたいです。この空気感がしっかり絵に乗って、賢者ちゃんに届く日が来るのを楽しみにしています。
アニメでもみんなで力を合わせて、大いなる厄災に立ち向かいましょう!

浅沼晋太郎(オーエン役)】
とても美しくて、でもちょっと怖くて切ない、にぎやかなお伽話。そこに動きがついて、音楽や音がついて、魔法使い以外の人たちもたくさんの彩りを加える。完成された映像を観るのが今からとても楽しみです。
僕が演じるオーエンは、おそらく“「魔法使いの約束」イチ、やっかいな男”。アニメでも、そう簡単には言うことを聞いてくれないと思います。物語のなかで、とびきりのスパイスになってくれることでしょう。
今までゲームを楽しんでくださった賢者さまはもちろん、ここから「まほやく」に触れる方々にも楽しんでもらえる作品になっていますので、ぜひ期待に胸膨らませてお待ちください。

日野聡(ブラッドリー役)】
魔法使いの約束」がアニメ化するということで、今度はアニメーションを通してブラッドリーを演じられることに喜びを感じております。
この作品に登場する魔法使い達は一癖も二癖もある個性の強いキャラクターばかりですが、そのひとりひとりに深い魅力がギッシリ詰まっていますので賢者の目線で魔法使いたちと共に、この壮大な物語をアニメでも楽しんでいただけたらうれしいです。

岡本信彦(シノ役)】
魔法使いの約束」待望のアニメ化ということで、ファンのみなさまお待たせいたしました。
アプリゲームからアニメ化するというのは人気があるからこそできるものだと思っております。
それだけ想いのつまった作品であるが故にプレッシャーを感じておりますが、すべての賢者のみなさまに楽しんでもらえるよう尽力いたします。
シノ役としてはヒースクリフと掛け合えるのが楽しみです。
あの戦うシーンはあるのか、あのドキッとするシーンはあるのか、「まあね」と言えるのか。
乞うご期待です!

伊東健人(ファウスト役)】
ようやく、僕からもアニメの話ができることをうれしく思います。「魔法使いの約束」の世界が、魔法使いたちの魅力が、アニメーションに!
キャラクターたちが動く……! というのはもちろんですが、僕が注目して欲しいのは彼らの会話のテンポ! 例えば息があってるんだかあってないんだか?? な魔法使いたちのやりとり。それからちょっとクスっとくるようなシーンだったり、一転シリアスなシーンだったり。より彼らの関係性の尊さを見られること間違いなし! カッコよさもさらに増し増し! もちろん入門編にももってこい!
ゲームへのリスペクトをもってていねいに制作されている、すべての人にオススメの作品です。お楽しみに!

河本啓佑(ヒースクリフ役)】
待望のアニメ化ということで、まずは……賢者様、本当にありがとうございます!
これもひとえに賢者様の応援のおかげです!
以前CMが制作された時に、動く魔法使いたちは素敵だなとか、いつかは動くヒースクリフも見てみたいなと思っていたので、こんなにうれしいことはありません。
アニメでは、ビジュアルはもちろんなのですが、人見知りなところ、怖がりなところ、注目されるのが苦手なところ、とてもとても優しいところ、誰かのためになら頑張れるカッコいいところ、いろんなヒースを見ていただけたらうれしいなと思います。
そして、東の国のみんなが集合しているところを早く見たいですね!
これまでの時間で賢者様の愛の深さを知っているので、作品に長く携わらせていただいているのですが、かなり緊張しています……!
ですが、賢者の魔法使いとしての役目をしっかりと全うしたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。

杉山紀彰(ネロ役)】
魔法使いの約束」がアニメ化されるということで、作品を応援してくださるみなさんの熱意が、アニメという形で実った
ことをとてもうれしく思っております。
いろいろなエピソードがある中で、どういった部分のストーリーでアニメ化されるのか、みなさんの推しのキャラクターがどのくらい出てくるのかなど、気になることは尽きないと思うのですが、きっとみなさまの期待に応えられるアニメ版になるのではと僕も楽しみにしております。
僕的には、ネロの料理や料理を介して繋がり広がる人間関係などがたくさん盛り込まれていたらいいなと思うのですが魅力的なキャラクターが非常に多いので、他のキャラクターの素敵なエピソードもアニメで見たいし、きっと盛りだくさんでぜいたくな作品になる予感もしているので、みなさまと一緒に放送を楽しみに待ちたいなと思っております。
お楽しみに!

仲村水希(ムル役)】
魔法使いの約束」への出演が決まったその日からずっと、あの世界の自然や文化、生活、厄災や精霊たちに想いをはせて生きてきました。
とても映像映えする作品だと思っていたので、「魔法使いの約束」の世界観をアニメーションという形でお届けできることを、心からうれしく思っています。これもひとえに、この作品に関わる方々と応援してくださるみなさまのおかげです! 本当にありがとうございます。
僕の演じるムル・ハートという魔法使いは、世紀の知者と呼ばれるほどの天才学者。
“大いなる厄災”に恋をして魂が砕け散ってしまったという変わり者です。

素敵ですよね。
月に恋するなんて。

届きそうにないからかな。手を伸ばせば届きそうなのにね。
頭の回転が早くて猫のように可愛いくて、気取り屋さんで紳士的。
スケールの大きなムルを演じるため、日常をじっくり味わいながら、広く、深く思考する毎日です。
現場では監督、スタッフ、演者が同じ方向を向いて、ゲームの世界観を大切にしながら作品づくりに没頭しています。「魔法使いの約束」を大切に思うたくさんの人の手によって出来上がるアニメーション。ぜひ放送を楽しみに待っていてください。

立花慎之介(シャイロック役)】
アプリがリリースされてからずっと、このアニメ化を僕自身も待ってました!! アプリでさえものすごく面白く引き込まれるストーリーなのに、その個性豊かなキャラクター達がアニメとして動く。となると、どれほど作品としての魅力が増すんだろうと今からドキドキしています。
まあドキドキといえば僕が演じていますシャイロックも、きっとみなさんをドキドキさせてくれるんじゃないかなぁ~なんて思っていますが、これは実際にアニメを見てからのお楽しみにしていただけるとうれしいですねぇ。でもきっと! 期待に応えてくれるはずです♪
アニメのオンエアを楽しみに待っててくださるみなさんへ! 魔法使い達のわちゃわちゃ感を楽しみつつ、少し心が痛くなるような物語も全て詰まっています!! アニメの彼らをお楽しみに~~~~☆

天﨑滉平(クロエ役)】
ついに来ました。アニメ化が発表されてからこうして放送前にコメントできる日が!! うれしいですね。
魔法使いの約束」のたくさんある魅力のなかでも、僕的にやはり外せないのはストーリーの良さだと思っていて、今まで主に文章で紡がれてきた物語がアニメーションになったときにどう見えるのか、すごく気になっています。
そして天﨑演じるクロエくんがアニメで自由に動く姿を見られることが今から最高に楽しみです。これまで「魔法使いの約束」をプレイしてくださっていた多くの賢者様がアニメの放送を楽しんでくれるよう、我々は全力でアニメづくりに臨んで参りたいと思います!!
アニメの方もなにとぞ応援よろしくお願いします!!

三浦勝之(ラスティカ役)】
祝アニメ化!
お待たせしました賢者様。
皆、アニメ化とかいいんじゃないか、アニメ化まだですか、アニメやりたいですねぇと言っていたことが現実となり言葉の力、素晴らしいですね。
いや、これは魔法の力でしょうか。
僕自身も一賢者として、待ち望んでいたアニメ化。
映像のなかで動く魔法使いたちは、ゲームとはまた違った魅力を賢者のみなさまに魅せてくれるのではないかと思っています。
みなさん各々に好きなシーン、言葉等、あるかと思います。
僕が気になるのはやはりクロエとラスティカの“あの”シーン。
果たしてアニメで再現されているのか……!?
そしてラスティカはアニメでもゲームと変わらず、ラスティカをしているのか(?)、そんな皆それぞれのドキドキ、ワクワクを抱きながら魔法使いの世界を追体験していただければと思います。
魔法使いの約束」をご存知の賢者様もそうじゃない方も「まほやく」という世界をアニメを通じてぜひ全身でお浴びください。
お楽しみに。

土岐隼一(ルチル役)】
魔法使いの約束」アニメ化おめでとうございます。
2019年のリリースから、すぐにコロナ禍になってしまったにも関わらず、ここまで駆け抜けてこられたこと、本当にすごいと思います。
それはスタッフのみなさまの努力や、賢者様のお声があったからこそです。
アニメーションで躍動するルチルを見る機会をくださり、ありがとうございます。
これまで応援してくださっている賢者様にも、これから賢者様になるであろうみなさまにも楽しんでいただける内容になっていると思いますので、ぜひ楽しんでいただけたらうれしいです。
よろしくお願い致します。

森川智之(フィガロ役)】
アプリゲームから南の国のフィガロを長く演じてきましたが、たくさんのファンのみなさんの応援のおかげで、アニメ化ということなので、決まった時はみなさんと同じようにうれしかったです。ゲームファンのみなさんからもとても楽しんでいるという声が多く届いていたので感慨もひとしおです。
フィガロの持つバックボーンは複雑なので、そういった一筋縄ではつかみきれない性格をアニメでも演技にフィードバックできればと思っております。
私が担当するフィガロ以外にも魅力的なキャラクターがたくさん登場するアニメ「魔法使いの約束」をファンのみなさんと楽しみたいと思います。よろしくお願いします。

帆世雄一(レノックス役)】
魔法使いの約束」アニメ化おめでとうございます!
いつも魔法使いたちを愛してくださる賢者様のお陰でアニメ化です!ありがとうございます!
レノックス役を担当させていただきます、帆世雄一です。
一癖も二癖もあって、面倒くさくて、でも愛おしい魔法使いたちの切なく優しいストーリーがどのようにアニメで描かれるのか、自分も楽しみで仕方ありません。
私が演じさせていただくレノックスは、中々感情が読めませんが自分の信念を強く強く持った、優しくも頑固な男です。アニメではどんな表情が見られるのか、そして魔法よりも先に手がでる彼の俊敏な動きは見られるのか?!想像してはニヤニヤしております。しかし、魔法はどのように表現されるのでしょうか?あのシーンはどう描かれるのでしょうか?気になることだらけですが、我が家の羊たちと一緒にソワソワしながら放送を待ちたいと思います。
賢者様、どうぞお楽しみに!

村瀬歩(ミチル役)】
ミチルの声を担当します、村瀬歩です。
賢者様との物語がアニメになってみなさんの元に届くという幸せを噛み締めております。
ミチルはゲームで現在進行しているストーリーから考えると、初期から大分成長したなと感じます。
人当たりや考え方、そして強くなりたい気持ちに対して色んな意味でエンジンがかかっている感じです(笑)。
そんな今のミチルをお芝居するのも楽しいのですが、アニメの収録で初期のミチルをお芝居しているとなんだか新鮮な気持ちになりながら楽しく挑んでいる感じです。
楽しみにお待ちいただけますと幸いです。
そしてぜひ南の国の魔法使いをご贔屓にしていただけるとうれしく思います。

花守ゆみり(真木晶役)】
はじめまして、賢者様。
この度、真木晶を演じさせていただきます花守ゆみりです。
彼らと友人になれるよう、自分の役目を精一杯全うしたいと思います。
勿論、名前は忘れずに。

「人生は旅さ!
二度と出会えない素敵なものに、あふれてる」

初めてあの台詞をきいた瞬間の衝撃は、今でも忘れられません。
素敵なものに出会う度に、心を打たれる。
そういった感覚が、いつの間にか自分の中で当たり前になっていたことに気付かされました。
世界にはこんなにも素敵なものや人にあふれているのに、感動することに慣れてしまって、尊さを見失う。結果、失ってからその感動にもう二度と出会えないことを知ってしまう。
生きている以上いつかの別れは絶対で。
だからこそ、いま目の前にある感動を精一杯感じて動ける人でありたい。
そう思えるようになったのは、間違いなく彼らの物語のおかげです。
あなたたちに出会えて本当によかった。
彼らの物語が、誰かの心を伝ってたくさんの人と出会えますように!

【都志見文太(原作シナリオライター)】
魔法使いの約束」アニメ化おめでとうございます!
このような素晴らしい機会を得られたのも、魔法使いたちを大切に愛してくださった賢者様、そして、彼らの活躍を支えてくださったスタッフのみなさまのおかげです。
魔法使いの約束」がアニメになる機会に関わってくださった、すべての方々に心からの感謝と喜びをお伝えしたいと思います。
アニメーションという魔法のような技術で「魔法使いの約束」がどんな風に描いてもらえるのか、賢者様と一緒にわくわくしながら楽しみにしています。
魔法使いたちと彼らが住む世界が、より多くの方に愛されますように。

【かずまこを(原作世界観監修)】
魔法使いの約束」アニメ化おめでとうございます!
アニメ化はこれまで応援してくださった賢者様、そして新しく旅に加わってくださる賢者様への感謝を形にしたいという一心で、長い時間をかけて進行していたプロジェクトでした。
ようやく賢者のみなさまにお伝えできる日がやって来たこと、心からうれしく思います!
現場では龍輪監督やキャスト様をはじめとする制作関係者それぞれが、楽しみにお待ちくださる賢者様の期待や、私含むcoly制作チームの細かな要望に応えようと、ひとつひとつの表現に、培って来た技術を惜しみなく投入してくださっています。
たくさんの方々が作品に思い入れを持って挑んでくださることに、改めて感謝申し上げます。
この物語が、賢者様にとって新たな魔法の旅となりますよう、私たちも最後まで真摯に、制作に尽力することを約束します。
どうか、楽しみながら、アニメ「魔法使いの約束」の世界も共に歩んでいただけますように。

【coly(原作)】
2019年11月に魔法使いと心を繋ぐ育成ゲームアプリとしてリリースして以降、たくさんの賢者様が愛してくださったおかげで、こうして「魔法使いの約束」をアニメとして賢者のみなさまにお届けできることとなりました。いつも応援いただき、誠にありがとうございます。
魔法使いたちに命を吹き込んでくださるキャストのみなさま、そして細部にまで真摯に向き合ってくださったスタッフのみなさまのおかげで、都志見文太先生、かずまこを先生が紡ぐ「魔法使いの約束」の素敵なストーリーと世界観を、アニメという新しい形でお楽しみいただけることを大変うれしく思っております。
自由に動き回る魔法使いたち。画面いっぱいに広がる幻想的な魔法演出。ゲームアプリとはまた一味違うアニメならではの表現とともに、魔法使いと人間が共存する異世界へお連れいたします。
「初めまして、賢者様」
アニメ「魔法使いの約束」を、ぜひお楽しみに!

作品情報

魔法使いの約束

魔法使いの約束 0

初めまして、賢者様。ようこそ、壊れかけの世界へ。風が強くて、猫が騒ぐ満月の夜。平凡な日常を送っていた真木晶が迷い込んだのは、魔法使いと人間が共存する世界。五つの国で形成されたその世界では、〈大い...

新作・今期アニメTOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組
  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。