スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「機動戦士ガンダムSEED FREEDOM」最後の入場特典は本編後を描くアフターカットポストカードに決定

ニュース 2024年5月15日(水)12:00

「機動戦士ガンダムSEED FREEDOM」最後の入場特典は本編後を描くアフターカットポストカードに決定

最後の入場特典「アフターカットポストカード」

最後の入場特典「アフターカットポストカード」

(C)創通・サンライズ

イメージを拡大

1月26日からロングラン上映中の「機動戦士ガンダムSEED FREEDOM」の第17弾入場特典と、5月18日に開催される「フィナーレ舞台挨拶/キラ&カガリ生誕記念舞台挨拶」の入場特典が公開された。

第17弾入場特典は、本編ストーリー後のキャラクターの姿を描いたアフターカットポストカード全3種(ランダム配布)に決定。オモテ面には福田己津央監督によるコンテをもとにした描きおろしイラストが、ウラ面には各場面のショートストーリーが掲載される。なお入場特典の配布は、この第17弾で終了となる。

第17弾入場特典

第17弾入場特典

(C)創通・サンライズ

イメージを拡大

第17弾入場特典

第17弾入場特典

(C)創通・サンライズ

イメージを拡大

第17弾入場特典

第17弾入場特典

(C)創通・サンライズ

イメージを拡大

「フィナーレ舞台挨拶/キラ&カガリ生誕記念舞台挨拶」の入場特典は、福田監督からのメッセージが記されたスペシャルメッセージカードに決まった。本会場(東京・丸の内ピカデリー)、ライブビューイング会場ともに配布される。同イベントでは、第17弾入場特典の配布は行われない。ライブビューイング会場のチケットは2200円で販売中。

フィナーレ舞台挨拶・キラ&カガリ生誕記念舞台挨拶 限定の入場特典

フィナーレ舞台挨拶キラ&カガリ生誕記念舞台挨拶 限定の入場特典

(C)創通・サンライズ

イメージを拡大

同作は、2001年にスタートした「機動戦士ガンダムSEED」シリーズの最新作。同シリーズでは、遺伝子操作された新人類・コーディネイターと旧来の人類・ナチュラルが対立する時代(コズミック・イラ)を舞台に、スーパーコーディネイターとして生み出されたキラ・ヤマトらが平和を求め、モビルスーツ・ガンダムを駆って果てしない戦いに挑む姿を描く。「機動戦士ガンダムSEED FREEDOM」では、キラたちがコーディネイターを超える新たな人類・アコードの脅威に立ち向かっていく。公開から109日間で興行収入46.4億円、観客動員277万人を記録し、「ガンダム」シリーズの劇場アニメとしては歴代最高のヒット作となった。

作品情報

機動戦士ガンダムSEED FREEDOM

機動戦士ガンダムSEED FREEDOM 9

C.E.75、戦いはまだ続いていた。独立運動、ブルーコスモスによる侵攻……事態を沈静化するべく、ラクスを初代総裁とする世界平和監視機構・コンパスが創設され、キラたちはその一員として各地の戦闘に介...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 最後の入場特典「アフターカットポストカード」
  • 第17弾入場特典
  • 第17弾入場特典
  • 第17弾入場特典
  • フィナーレ舞台挨拶・キラ&カガリ生誕記念舞台挨拶 限定の入場特典

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組