スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 特集・コラム > 「AnimeJapan 2019」イベント特集 > Netflix独占配信作品のキャスト&高橋洋子が登壇 「ULTRAMAN」「聖闘士星矢」収録の裏側が明らかに

特集・コラム 2019年3月23日(土)13:56

Netflix独占配信作品のキャスト&高橋洋子が登壇 「ULTRAMAN」「聖闘士星矢」収録の裏側が明らかに

イメージを拡大

オンラインストリーミングサービス「Netflix」のスペシャルステージが3月23日に、東京ビッグサイトで開催中の「AnimeJapan 2019」内で行われ、2019年に同サービスで独占配信予定のアニメ作品から招かれたゲストが、ライブやトークを繰り広げた。

ステージは、高橋洋子による「新世紀エヴァンゲリオン」の主題歌「残酷な天使のテーゼ」、「魂のルフラン」のメドレーから開幕。トークセッションのコーナーでは、「ULTRAMAN」から早田進次郎・ULTRAMAN役の木村良平、「7SEEDS」から岩清水ナツ役の東山奈央と青田嵐役の福山潤、「聖闘士星矢: Knights of the Zodiac」からペガサス星矢役の森田成一と城戸沙織役の折笠富美子が出席した。

ゲストがそれぞれの作品の魅力を語っていくなかで、「ULTRAMAN」では音声収録の時点で映像がほぼ完成しており、さらにアクションシーンではモーションアクターが演じるさいの声も入っていたため、一部外画吹き替えに近いかたちでのアフレコになったことが話題にあがった。また、「聖闘士星矢: Knights of the Zodiac」は英語版が先に制作されており、日本語版は英語版の声を吹き替えるかたちで収録していることも語られた。そのほか「7SEEDS」のアフレコ現場では、原作コミックを出演声優陣がこぞって読み込んでいることや、森田が着用してきた赤いTシャツが、歴代「聖闘士星矢」シリーズでペガサス星矢を演じる声優の伝統であるという裏話も飛び出した。

最後は木村の「Netflix!」という掛け声に合わせて、来場者全員で「アニメフェス!」と応え、会場が一体感に包まれるなかで閉幕した。

なお、同ステージでは「新世紀エヴァンゲリオン」の配信が6月21日、「聖闘士星矢: Knights of the Zodiac」が、7月19日からスタートすることも明らかになった。「ULTRAMAN」は4月1月から、「7SEEDS」は6月から、それぞれ全世界独占配信開始。

アニメハック編集部

「AnimeJapan 2019」イベント特集

[筆者紹介]
アニメハック編集部(アニメハックヘンシュウブ)
映画.comが運営する、アニメ総合情報サイト。

作品情報

ULTRAMAN

ULTRAMAN Check-in14

かつて、巨大な怪獣や侵略異星人による危機から地球の平和を守り続けてきた“光の巨人”がいた。その名は、ウルトラマン。科学特捜隊の早田隊員と同化していた彼が、その使命を終えて地球を去ってから時は過ぎ...

2019春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。